2007年03月10日

マックスファクター SK−II フェイシャルトリートメントエッセンス 化粧水

【限定】マックスファクター SK−II フェイシャルトリートメントエッセンス 215ml


こちらはマックスファクターのSK−II・フェイシャルトリートメントです。
これは整肌保湿成分の「ピテラ」をたっぷり配合しているという、トリートメント効果のとっても高い化粧水です。
口コミサイトでも評判はよいようで、「肌がどんどん吸い込む感じ」 「乾燥肌必見」という声が多数見られました。


>> みんなの体験談&レビューはこちら

エバメールゲルクリーム 180g

エバメールゲルクリーム 180g


顔だけではなくて、なんと全身のスキンケアに使えます。
「化粧水+美容液+乳液」は必要なく、お肌にとても自然な形で十分なうるおいを補ってくれます。水分保持力と浸透力が高く、1つでいろんな用途に利用できます!
口コミサイトでも評判はよくて、「唇にも使えてとてもいいです。」「これを使い始めてからお肌は乾燥知らずです。」「肌つるつるです!」という声が多数見られました。


>> みんなの体験談&レビューはこちら

2007年03月13日

紫外線をほぼ100%ブロックする眼鏡用レンズ

紫外線をほぼ100%ブロックする眼鏡用レンズが発売されるそうです。

トランジションズ オプティカル ジャパンは、紫外線の量に応じてレンズの色が濃くなり、紫外線から目を保護する眼鏡用レンズ「トランジションズ アイプロテクション レンズ」を発売するとの事。

紫外線の量によって色が変化するサングラスはあるのですが、紫外線をブロックする作用よりもファッション性を重視する商品がほとんど。

今回の商品は、屋内では無色ですが、屋外へ出ると紫外線の強さに応じてレンズの色が瞬時に濃くなります。しみやしわの原因となるUV-Aや、白内障や黄斑変性症といった目の病気の原因となるUV-Bを、ほぼ100%ブロックするとの事。まぶしさのもととなる可視光線を和らげる働きも持つそうです。


紫外線をほぼ100%ブロックする眼鏡用レンズ

毛穴やくすみが目立ちにくくなるピーリング美容液

ロート製薬が、機能性コスメブランド「オバジ」から、美容液「オバジ トリプルピール10」を発売するそうです。

この商品は、ピーリング作用のある3種類の酸(フィチン酸、乳酸、グリコール酸)を合計10%の濃度で配合。

「3種類の酸を独自の処方で配合することで、効果を保つ一方、ピリピリとした刺激を低減、使用感を良くした」と同社学術情報部の力石正子マネージャーは話しています。

3種類の酸はそれぞれ作用が異なります。フィチン酸は肌表面の角質層上部にとどまり、角質間の結合を緩めます。

乳酸は角質全体を柔らかくする。分子量が小さいグリコール酸は角質層を通り抜けて表皮と真皮に浸透して、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンを増やす働きも持つとの事。

ピーリング作用で皮膚のターンオーバーが促進されると、メラニンが追い出されて透明感がアップする、毛穴周囲にハリが出て毛穴が目立ちにくくなる、肌が柔らかくなる、キメが細かくなるなどの効果が期待できるそうです。

毛穴やくすみが目立ちにくくなるピーリング美容液

ロッテ健康産業がアスタキサンチン入りの美容ドリンクを発売

美肌のための飲料シリーズ「コラーゲン10000+ビタミンC」などを展開するロッテ健康産業が、サケやエビ、カニなどの赤い色素成分、アスタキサンチンを6mg配合したドリンク剤「アスタファイン」を発売するそうです。

広報によると「アスタキサンチンをメーンの成分とする既存のドリンク剤は通信販売ルートなどで販売されているが、ドラッグストアやコンビニエンスストアでの販売はこの商品が初」だそうです。

アスタキサンチンは強い抗酸化作用を持つのが特徴。
紫外線を浴びた肌で発生し、しわやたるみの原因となる一重項酸素を消去する作用があり、肌のアンチエイジングを目的とした化粧品に配合されることが多いとの事。

また、眼精疲労を軽くする作用や、糖尿病性腎症を改善する作用を持つことが確認されていて、健康食品業界、化粧品業界から注目を浴びているそうです。


ロッテ健康産業がアスタキサンチン入りの美容ドリンクを発売

新潟の大粒白糸納豆、日本一おいしい納豆に選出

新潟県新潟市の鈴木食品工業が製造する「大粒白糸納豆」が、「全国納豆鑑評会」で、出品された118品の納豆中最高の評価を獲得し、「農林水産大臣賞」を受賞しました。

この鑑評会は、納豆メーカーの業界団体、全国納豆協同組合連合会が、山形県山形市内のホテルで開いたそうです。

審査を担当したのは、食文化史研究家の永山久夫氏や、納豆の有効成分、ナットウキナーゼの発見者である倉敷芸術科学大学の須見洋行教授など21人の識者。審査員全員が118品の納豆すべてを試食し、「色」「形」「香り」「糸引き具合」「味」の5項目に関して評価を行い、1品につき5点満点で点数をつけたそうです。

最高得点を集めた「大粒白糸納豆」は、8回目のチャレンジで初めての受賞。機械による全自動生産でなく、手作業を組み込んだ手間をかけた方法で作られており、1日150パックの限定生産。「昨年10月に、使用する大豆を新潟県産から甘みのある北海道産のものに切り換えたことも受賞の大きな要因かも」と鈴木食品工業の鈴木社長。同商品は1パック80g入りで、価格は100円。現在は、新潟市内の旧・新津市エリアのスーパーだけで売られているが、受賞を機に、「電話による注文販売にも応じられるよう、準備している」そうです。


新潟の大粒白糸納豆、日本一おいしい納豆に選出

黄みも改善する基礎化粧品をヤクルトが発売へ

ヤクルトが、「ヤクルトビューティエンス」ブランドから、独自開発の保湿成分「ラメラ粒子」の効果を高めた「ラメラ粒子進化型」配合の化粧品ライン、「パラビオ進化型」4品を発売しました。

ラメラとは、肌の角質層で細胞と細胞の“つなぎ”の役目を果たし、水分の蒸発を防ぐ「細胞間脂質」の2層構造のことです。ヤクルトが開発したラメラ粒子とは、この構造を真似た2層構造の粒子内に保湿効果を高める乳酸菌発酵エキスを内包したものだそうです。


黄みも改善する基礎化粧品をヤクルトが発売へ

2007年03月17日

ナガセビューティケァ、働く女性の「ストレス」に関する意識調査

ナガセビューティケァが、全国の20歳代〜50歳代の働く女性500名を対象とした‘働く女性の「ストレス」に関する意識調査’と題したアンケート調査を実施しました。

その結果が日経プレスリリースで掲載されていたのでご紹介します。

このアンケート調査結果から、20歳代〜50歳代の働く女性の8割以上が「ストレスを実感」しており、「仕事」と「プライベート」の両方での「人間関係」がストレスの原因だと感じていることがわかりました。

働く女性の約8割が、「ストレスによる美容・健康上のトラブルを経験したことがある」と回答。

ストレスによる影響には「疲れがなかなか抜けない」(44.4%)をはじめ、「胃痛がよくある」(43.3%)、「肩こりがある」(40.9%)、など健康に関することが上位を占めまていました。

ストレス解消のためにかけた最高金額の第1位は、「為替の投資に500万円」でした。おおまかな内容では、旅行・買い物・エステが多く挙げられ、年代が上がるにつれて経済的にゆとりがでるのか、費やせる金額も多くなるという結果がでたそうです。大変参考になりますね。

ナガセビューティケァ、働く女性の「ストレス」に関する意識調査

血圧降下のトクホ、小林製薬が発売へ

日経ヘルスの記事によると、小林製薬は、「血圧が高めの方に」という表示が認められた特定保健用食品(トクホ)の茶飲料「杜仲源茶」を発売すると発表しました。ペットボトル入りで350ml、198円。ペットボトルタイプの健康茶では、血圧降下作用に関する初のトクホ商品となるそうです。

有効成分は杜仲の茶葉に含まれる杜仲葉配糖体の主成分、ゲニポシド酸。副交感神経に働きかけ、血圧を下げるとの事。正常高値血圧者が、ゲニポシド酸を80mg含む飲料を、1日1本、12週間のみ続けたところ、これを含まない飲料をのんだ人に比べて血圧が下がり、その効果は4週間後も続いたという研究報告があるそうなので、注目のアイテムの登場ですね。

血圧降下のトクホ、小林製薬が発売

アンチエイジング、女性の心つかむドラッグストア

FujiSankeiの記事によると、インターワイヤードなど3社が共同で「ドラッグストアの進化に関する意識調査」を実施したそうです。

扱われる商品のなかで興味のある健康・美容関連の製品は、男性は「生活習慣病」、女性は「アンチエイジング(抗加齢)」がそれぞれ1位。

また、ほとんどの商品カテゴリーで、女性の回答数が男性を上回ったそうです。ドラッグストアの商品展開は女性のツボを押さえているようですね。

コメントでは「品ぞろえがよい」「コストパフォーマンスがよい」「商品が選びやすい」がベスト3になりました。ちょっとした空き時間にふらっと立ち寄り、新商品などを発見できるのも魅力なんですね。

アンチエイジングなど女性の心つかむドラッグストア

iモードユーザーを対象にした「クーポン」に関する調査結果

iモードユーザー6,458人からの回答結果です。

クーポン・割引券の入手経路、チラシ、DM、フリーペーパーに次ぎ、「携帯のインターネットやメール」が74.1%となります。

◆クーポン・割引券の入手経路

「チラシ・ダイレクトメール」72.9%、「フリーペーパー」68.2%、「携帯インターネット」65.8%

クーポン・割引券の入手経路は、「チラシ・ダイレクトメール」が72.9%と最も多く、次いで「フリーペーパー」(68.2%)、「携帯インターネット」(65.8%)、「店頭・レジ」(60.8%)の順でした。

「携帯へのメール」は38.0%、「携帯インターネット」と「携帯へのメール」を合わせた「携帯計」は74.1%でした。

普段、クーポンや割引券を持ち歩いている割合は、回答者全体の70.3%。男女別では、「持ち歩く」(男性:61.1%、女性:75.4%)は男性に比べ女性で多かったそうです。

保存している人のクーポンの数をみると、「1つ」(36.8%)、「2つ」(32.6%)、「3つ」(16.5%)、「4つ」(2.7%)、「5つ以上」(11.3%)という結果が出たようです。

インフォプラント、iモードユーザーを対象にした「クーポン」に関する調査結果を発表

2007年03月20日

ファンケルが20〜60歳代の男女を対象とした理想肌の調査結果を発表へ

ファンケルが、生活者が美白(ホワイトニング)や美肌に関してどのような意識を持ち、対策を行っているかを明らかにするために、全国の20歳代〜60歳代の男女を対象にアンケート調査を行ったそうです。


そして女性の理想肌は、白さだけでなく、完璧な美肌であることなどが明らかになりました。女性の約半数が「シミ・ソバカス」に悩んでいることがわかりました。美白については、女性たちは、「美白だけでなく、トータルに美肌を目指したい」という考えを持っていることが多いことがわかりました。

美白需要は通年化が進み、市場規模で見るとスキンケア市場全体の23.1%(2303億円)の構成比で、2006年、2007年も堅調な推移が見込まれています。

 「美白効果のある成分」の認知状況では、男女ともに「ビタミンC」の認知が最も高く、とくに女性においては、全体の8割以上が認知している事があきらかになりました。

ファンケル、“女性の理想肌は白さだけでなく完璧な美肌”など20〜60歳代の男女を対象とした調査結果を発表

2007年03月27日

ユニリーバ、岸紅子さんと石鍋シェフが泡洗顔でソフトに美肌PR

ユニリーバ・ジャパンが、泡で汚れを落としスキンケアも同時に行う新コンセプトの洗顔料「ダヴ クリーミー泡洗顔」の発売記念イベントを東京・渋谷のスペイン坂で開催しました。

保湿成分に富んだきめ細かい泡が特徴で、泡洗顔の有効性は以前から認められていましたが、泡立て作業が煩雑といった課題がありました。

ユニリーバ・ジャパンでは10代を含む幅広い年齢層の顧客開拓を目指すとの事です。

イベントでは、石鍋シェフ、岸さんのトークショーも開催していました。ソフトクリームについて岸さんは「洗顔料の白とクリーミーな感触をヨーグルトを使うことで再現できた」と説明。

石鍋シェフは「南米のフルーツ“カムカム”を加え、きれのある味わいに仕上げた」と自信を見せながら、「開発に1週間以上を費やした」との苦労談も披露したそうです!

ユニリーバ 泡洗顔でソフトに美肌 岸紅子さん、石鍋シェフ、新製品PRでコラボ


Copyright (C) 2006 きれい百貨.com All Rights Reserved.

カテゴリー