トップに戻る > ファンケルが20〜60歳代の男女を対象とした理想肌の調査結果を発表へ »

iモードユーザーを対象にした「クーポン」に関する調査結果

2007年03月17日






iモードユーザー6,458人からの回答結果です。

クーポン・割引券の入手経路、チラシ、DM、フリーペーパーに次ぎ、「携帯のインターネットやメール」が74.1%となります。

◆クーポン・割引券の入手経路

「チラシ・ダイレクトメール」72.9%、「フリーペーパー」68.2%、「携帯インターネット」65.8%

クーポン・割引券の入手経路は、「チラシ・ダイレクトメール」が72.9%と最も多く、次いで「フリーペーパー」(68.2%)、「携帯インターネット」(65.8%)、「店頭・レジ」(60.8%)の順でした。

「携帯へのメール」は38.0%、「携帯インターネット」と「携帯へのメール」を合わせた「携帯計」は74.1%でした。

普段、クーポンや割引券を持ち歩いている割合は、回答者全体の70.3%。男女別では、「持ち歩く」(男性:61.1%、女性:75.4%)は男性に比べ女性で多かったそうです。

保存している人のクーポンの数をみると、「1つ」(36.8%)、「2つ」(32.6%)、「3つ」(16.5%)、「4つ」(2.7%)、「5つ以上」(11.3%)という結果が出たようです。

インフォプラント、iモードユーザーを対象にした「クーポン」に関する調査結果を発表


関連サイト

美顔器 口コミ 比較 ランキング! PureBigan
http://puredept.com/purebigan/



スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 美容口コミランキング All Rights Reserved.