2008年08月08日

美容メイク、今年の夏の主流はブルー!

いよいよ夏本番。今年のメークは久しぶりにブルーなど寒色系が人気だ。色が派手で使い方は難しい印象もあるが、上手に使えば華やかな色遣いが楽しめそう。一方、夏の強い日差しは女性の肌へのダメージが大きく、肌の手入れが最も大切な時期。夏メークのポイントと、この時期ならではのスキンケア対策を、カネボウ化粧品の“美のプロ”たちに教えてもらった。


夏メーク、寒色系が人気 今年の主流はブルー より

カネボウ化粧品の調査によると、20〜49歳の女性が支持している今年の夏のメイクの主流はブルーなんだそうです。

さらに、下まぶたにもアイシャドーやハイライトを入れるとバッチリですね。くまが隠れるし、目の下からあごまでの長さが狭くなって、小顔効果が期待できるんだそうです。これは便利。

でも、この時期はお肌の手入れもポイントになりますね。バランスのよい食事と規則正しい生活が前提になるようですが、夏だからこそ保湿に力を入れないといけないですね。

今年は街ではブルーの目元の女性が増えそうですね(笑)


Copyright (C) 2006 きれい百貨.com All Rights Reserved.

カテゴリー