2009年07月09日

美容界では団塊世代向けのアンチエイジング化粧品に注目

団塊の世代をターゲットにした化粧品を強化する動きが相次いでいる。カネボウ化粧品は7日、50歳代以上の女性を対象にした化粧品ブランド「エビータ」を9月1日に刷新すると発表した。団塊世代の年齢が上がってきたことに対応し、従来商品より「アンチエイジング(抗加齢)効果」を高めた。

団塊世代に照準 化粧品各社がアンチエイジング商品を強化という記事によると、化粧品各社がアンチエイジング商品を強化しているそうです。

カネボウは、50歳以上の女性が対象の化粧品である「エビータ」を新しくすると発表。アンチエイジングを高めるそうです。

資生堂もブランド「エリクシール プリオール」を発表しています。

この様に、団塊世代をターゲットにした戦略に注目が集まっているようですね。なんでも、団塊の世代の女性は、商品を長く利用する傾向があるそうです。

今後は、こういった世代では、良い物思考が高まりそうなので、新しい商品が続々と登場しそうですね。


Copyright (C) 2006 きれい百貨.com All Rights Reserved.

カテゴリー