2011年06月06日

フォンスの美容クリーム、フェイシャルデトクサーの使い方

フォンスの化粧水は、スプレータイプなので通常のお手入れでも使いやすく、持ち歩いてメイクの上からでも髪や全身にも使える便利なアイテムです。

「フェイシャルデトクサー」は、化粧水でお肌を整えてから、パール粒1〜2個分を馴染ませます。

お顔全体の他に、目元や口元など、乾燥が気になる部分には重ね付けをすると効果的です。

通常より多めにクリームお顔に伸ばし、化粧水を付けた市販のパック用シートをお顔に乗せます。

約15分パックし、シートを取ったらお顔に残ったクリームは伸ばして馴染ます。

さくらんぼ大のクリームに化粧水を混ぜて、お顔を優しくなでる様に伸ばします。

これを、15分〜30分間そのままでおきます。

パックをする事で、 フェイス専用に開発されたキャスターエッセンスや、CoQ10・植物由来のコラーゲンなど保湿成分の働きによって、お肌がくすみのない元気な肌に近づけてくれる効果が期待できます。

2011年06月20日

富士経済が2010年の美容と化粧品市場の動向を発表!

富士経済が、2010年の国内の美容と化粧品市場の動向を発表しました。

ドラッグストアやネット通販、百貨店、量販店、バラエティショップなどを調査した結果です。

なんでもネット通販&モバイル通販が成長しているそうで、カタログ通販やテレビ通販などの美容が好調のようです。

ネットでは口コミや評判を調べてから購入できる強みがあります。また料金の比較も簡単にできます。

一方の量販店や百貨店は前年よりも売り上げが落ちているそうです。

2008年秋からの景気後退の影響を受けてか、百貨店の集客がやや低下している事が影響しているのかもしれませんね。

ただ、リアル店舗では、やきめ細やかな美容のカウンセリングなどがネット通販との差別化につながっているみたいです。

ネット通販は好調とはいえ、口コミだけでなく、やはりまずは手にとって見たいという方が多いと思います。化粧品などお肌につけるモノなので、ちゃんとした使い方なども知りたいですよね。


Copyright (C) 2006 きれい百貨.com All Rights Reserved.

カテゴリー