トップに戻る > カテゴリーページ

資生堂が2012年4月から美容のネット通販を開設へ

2011年04月19日


大手の化粧品メーカーである資生堂が、2012年4月から、バーチャル・ショッピングモールを開設すると発表しています。

それと同時に、ホームページである「資生堂ウェブサイト」も強化していくんだそうです。なんだか楽しみですね。

機能としては、契約店を紹介していく「店舗ナビ」などの機能だったり、「オンラインカウンセリング」などの機能も盛り込まれるそうです!

自宅でカウンセリングしてもらえるのは、便利ですよね!スマートフォンなどと連動すればもっと便利になりそう。アプリとかも用意されるのではないでしょうか。

365日、24時間の購入ができるのも良いですね。仮想商店街となる今回の発表なんですが、まだ先になりますが注目していきたいと思います!

化粧品の落下で洗面台 ボウルが割れてしまった時の対処法

2010年02月02日




美容液や保湿クリームなど、化粧品はビンの物がありますが、肌に塗ろうと鏡の前に立った際に、うっかり落として洗面台が割れてしまう事があります。

実は、洗面台は、陶器でできているため、割れやすいのです。( 美顔器も落とさないように注意してくださいね )

そこで、もしも、化粧品を落として洗面ボウルが割れてしまった際はの対処法をまとめてみましたので、紹介させていただきます。

*水道の関係がありますので、プロに依頼する方法をおすすめしています。

続きを読む "化粧品の落下で洗面台 ボウルが割れてしまった時の対処法" »

IKKO(イッコー)さんが「2009ソウル観光大賞」を授賞

2009年06月05日


IKKO(イッコー)や韓流スターのリュ・シウォンが、ソウル市から観光活性化に寄与したとして「2009ソウル観光大賞」を贈られ、4日に同市内のホテルで授賞式が行われた。

ソウル市 IKKOらに観光大賞という記事によると、IKKO(イッコー)さんが「2009ソウル観光大賞」を授賞しました。

イッコーさんは「効果がすぐに現れるのが、韓国の化粧品のいいところ」とコメントしています。

韓国の化粧品を日本で紹介している点を評価されての受賞なんだそうです。

BBクリームなど、韓国の化粧品がブームになっているなど、新商品も次々と発売されているので、今後の彼女のおすすめアイテムに注目ですね。

3000円ランチ、美容&スパが不況でも人気

2009年03月06日


「GDP年率12・7%減」「東証、バブル後最安値」――。深刻な経済情勢を物語るニュースが飛び交う中、売り上げを伸ばしている商品やサービスがある。キーワードは“プチぜいたく”。背景には「不景気の間は家計に響かない程度のぜいたくをし、幸福感を味わいたい」という消費者の心理があるようだ。(荒谷康平)

不況でもプチぜいたく 美容&スパ、3000円ランチ 人気という記事によると、不況の中でも、逆に「幸福感を味わいたい」というニーズが高まっているようです。

国内最大級のショッピングセンター「イオンレイクタウン」の一角にある「ユニックス サロン&スパ イオンレイクタウン店」では、カット、カラー、パーマに加えてスパも受けられて、8000〜9000円というサービスを提供しています。エステ店より手ごろな値段、かつリラクゼーションを楽しめるというのが人気の秘密のようです。

このサービスいいですね!ぜひ行ってみたいです。

この様に、「プチぜいたく」というニーズを満たしてくれるサービスは、不況でも伸びているという、おもしろい事例ですね!

バスルームは美容と癒やし効果が抜群!

2008年03月24日


バスルームには、リラックスの場、あるいは美容の場という新しいイメージが定着しつつある。日本人にとっての「お風呂」は、体を清潔にする場所というだけでなく、精神的な効果を求める多機能スペースだ。


バスルームで美容、癒やし効果 より

読売新聞の記事によると、バスルームは美容の場という新しいイメージが定着しつつあるようです。

確かに、精神的な癒し効果を感じるのはバスルームですね。

東急ハンズでもバスルームの商品は売れているそうで、渋谷店では「防水機能のついたテレビやオーディオプレーヤー、照明器具などが、めざましい機能の進化を遂げている。最近のバスアメニティーの充実ぶりと、人気の高さを実感している」との事。

湯船に沈めて幻想的なあかりを楽しむ「バスパレット」が売れてからはアロマセラピーの機能のついた商品が登場しています。

続きを読む "バスルームは美容と癒やし効果が抜群!" »

美容液など各社が新商品発表!「美白」市場に潤い

2008年02月12日


体全体の肌を美しくするためにはお金を惜しまないという女性は少なくない。そうした期待に応えようと化粧品各社は、機能性が高いクリームや美容液に力を入れている。効果は、潤いや「美白」など。


「美白」市場に潤い…各社が新商品/美容液など50代対象 より

「体全体の肌を美しくするためにはお金を惜しまない」そんな女性が増えている中、化粧品各社が「潤い」や「美白」に効く、機能性が高いクリームや美容液の新商品を発表しています。

まずカネボウ化粧品は、昨年の秋に専門店向け新ブランド「華やぎ」を導入しています。これは主に50代が対象です。

なんでも50代というのは子育てが一段落して、外出が増えるので美容への関心が再び高まるんだそうです。

続きを読む "美容液など各社が新商品発表!「美白」市場に潤い" »

紺野美沙子さんおすすめ!美容にいい食材「イチジク」

2007年12月01日


女優の紺野美沙子さんが今回のゲスト。シルバー界のアイドルを目指したいとおっしゃる紺野さん。いつも背筋がぴんと伸びて、ゆっくりと穏やかに話される姿には、見ている人の期待を裏切らない優雅なたたずまいがあります。郊外から時々電車で仕事に通い、朝晩犬の散歩に出かける、ゆったりとした健康的な暮らしぶりが感じられます。


紺野美沙子さん 美容にいい食材「イチジク」 より

八木亜希子が見た楽食美人という記事より。紺野美沙子さんがおすすめしたのはイチジクなんだそうですが、イチジクは血液をきれいにする美容にとってもいい食材なんです。

また、女性ホルモンに似た成分が含まれていて、更年期障害の予防にも良いなどの効果があります。

ぜひ一度イチジクもチェックしてみてくださいね。

コスメ・美容品を10代はブランド「アイテムごとに選ぶ」傾向あり

2007年11月08日


2007年秋冬メイクはクールで男性っぽいイメージを表す“マスキュリン”がキーワードだとか。雑誌やウェブでは、モノトーンを中心に、かなりしっかりした色合いのアイシャドウや口紅が流行するとされている。毎年シーズンごとに流行が生まれるが、生活者は何を基準に商品を選んでいるのだろうか。


化粧品:購入費用、1か月平均2608円 10代は、ブランドやシリーズを「アイテムごとに選ぶ」傾向あり より

コスメ・美容品を10代はブランド「アイテムごとに選ぶ」傾向があるという記事より。

アイテムで見ると若年層は「口紅」より「リップグロス」

若年層は「雑誌広告」、高年層は「ネット広告」から情報を得ているそうです。

あと店員さんという声も多かったですね。

それから「掲示板・口コミサイト」は、30代以下と40代以上に差が見えました。

美容情報は雑誌がメインかと思いましたが、ネットから情報を得ている方も多いようですね〜。

エキサイトで美容室検索が可能に!

2007年07月12日


 エキサイトは、美容室検索などができるサイトを運営するビューティナビと提携し、7月から女性向けポータル「Woman.exite」で、全国約2000の美容室情報を検索できるようにする。


エキサイトで美容室検索が可能に より

ポータルサービスのエキサイトが「Woman.exite」のリニューアルで、美容院検索機能を開始しました。ビューティナビから提供を受けて新しいコンテンツも掲載するんだとか。なかなか使えそうなサービスですね!

ナガセビューティケァ、働く女性の「ストレス」に関する意識調査

2007年03月17日


ナガセビューティケァが、全国の20歳代〜50歳代の働く女性500名を対象とした‘働く女性の「ストレス」に関する意識調査’と題したアンケート調査を実施しました。

その結果が日経プレスリリースで掲載されていたのでご紹介します。

このアンケート調査結果から、20歳代〜50歳代の働く女性の8割以上が「ストレスを実感」しており、「仕事」と「プライベート」の両方での「人間関係」がストレスの原因だと感じていることがわかりました。

働く女性の約8割が、「ストレスによる美容・健康上のトラブルを経験したことがある」と回答。

ストレスによる影響には「疲れがなかなか抜けない」(44.4%)をはじめ、「胃痛がよくある」(43.3%)、「肩こりがある」(40.9%)、など健康に関することが上位を占めまていました。

ストレス解消のためにかけた最高金額の第1位は、「為替の投資に500万円」でした。おおまかな内容では、旅行・買い物・エステが多く挙げられ、年代が上がるにつれて経済的にゆとりがでるのか、費やせる金額も多くなるという結果がでたそうです。大変参考になりますね。

ナガセビューティケァ、働く女性の「ストレス」に関する意識調査


スポンサードリンク


Copyright (C) 2006 美容口コミランキング All Rights Reserved.