品川近視クリニックのイントラレーシックとは?


イントラレーシックは、イントラレース社のレーザーを使用して、フラップを作成する視力回復手術のことです。

特徴としては、コンピュータ制御でフラップを作成するので、正確できれいな仕上がりになります。またイントラレーシックは角膜が厚くない(薄い)方でも実施できるのがうれしいポイントですね。

レーシックとイントラレーシックの違いは、フラップの作成方法にあります。

フラップの作り方がマイクロケラトームという、カンナのような役割の電動メスを使用するのが通常の「レーシック」です。

これに対し、「イントラレーシック」では、イントラレーザーという最新の医療機器を使って、フラップを作成します。

デメリットとしまして、マイクロケラトームを使用した手術では、医師の技量不足によっては合併症が生じることがあります。

これに対し、イントラレーザーを使用した手術の場合は、均一な厚みのフラップが作成できるなど、綺麗なフラップを作成する事ができます。

最近では、多くのクリニックがイントラレーシックを行っており、人気があります。


品川近視クリニックで実際に受けた方の体験談



品川近視クリニック、芸能人の体験談




>> トップに戻る



サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 品川近視クリニック レーシック 口コミ 体験談 LasikWalker All Rights Reserved.

品川クリニック各医院


有楽町 銀座
大阪
名古屋
北海道 札幌
福岡