品川プレミアムZレーシックとは?


品川プレミアムZレーシックは、フラップを作成する際に、カメラを見ながら確認できるFEMTO LDVというトップビューカメラと、エキシマレーザーを使用したレーシック手術です。

カメラを確認しながら、フラップを作成できるので、より安全に手術が行えます。

また、エキシマレーザーは、角膜を1/10000ミリ単位で削る事ができるそうで、より安定したレーザー照射が可能になるようです。

手術の流れですが、診察を行ってから、まず点眼麻酔をし、フラップを作成します。

エキシマレーザーで屈折矯正をし、フラップを元に戻して消毒して施術は終わりです。

術後は、15分ほどで休憩し、最後に診察をしてから帰宅できます。

時間は10分ほどで、定期健診は翌日と、1週間後と3か月後になります。

気になる方はぜひ一度、適応検査を受けてみてください。


品川近視クリニックで実際に受けた方の体験談



品川近視クリニック、芸能人の体験談




>> トップに戻る



サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 品川近視クリニック レーシック 口コミ 体験談 LasikWalker All Rights Reserved.

品川クリニック各医院


有楽町 銀座
大阪
名古屋
北海道 札幌
福岡