2007年05月19日

平塚哲二さんの品川クリニック・レーシック体験談


【 手術当日 】 やはり多少の不安はありましたが、思ったよりも短い時間で終了したし、手術中は終始、先生が声をかけて下さたったので安心して手術を受けることができました。術後は多少ぼんやりとはしていましたが、徐々に視界も良好になり視力が回復していることが実感できました。 【 手術翌日 】 手術翌日には、コンタクトレンズをつけていた時よりも、良く見えるようになり、自分の目で物がはっきりと見れることに大変感動しました。


平塚哲二さんの品川クリニック・レーシック体験談

平塚哲二さんは、レーシックで2.0にまで回復されたようです。

今回、視力が回復したことで自分の打った球の方向、距離感がはっきり自分の目で捉えられるようになったんだとか。本当に手術を受けて良かったと大変満足されているようです。

本当に多くのプロゴルファーの方がレーシックを利用されているんですね。

2007年07月09日

品川近視クリニック、谷口拓也さんのレーシック体験談&口コミ


職業柄、遠くを見て距離を測ったり、他の選手の球筋をみることは、自身のプレーにとって大変参考となり、ゴルフをする上で視力は欠かすことができません。

谷口拓也さんのレーシック体験談 より

プロゴルファーの谷口さんの品川近視クリニックのレーシック体験談です。

まず決意をされたきっかけですが、曇りの日にボールの落ちる所が見えにくくなってきたんだとか。

普段の生活においても、夜の運転がメガネ(眼鏡)なしでは、不便だったので、思い切って手術を受けることにされたんだそうです。

この様に、日々の目のわずらわしさからレーシックを決意されたそうですが、受けた結果は、はっきり見えて満足されているようでした。

このように、仕事や日常生活などにわずらわしさを感じて、レーシックを受ける人が多いみたいですね。

無事に視力回復されたそうですが、今後の活躍にも期待ですね。体験談は参考にさせていただきます。本当に感謝です。

2007年12月25日

レーシックで視力回復へ!黒田博樹投手がメジャー前に決意


メジャーへ“視界良好”だ。ドジャースに入団した前広島の黒田博樹投手(32)が21日、広島市内で自主トレを再開。メジャーのマウンドで最大限の力を発揮するため、年内に両目の視力矯正のレーザー手術(レーシック)を受けることを明かした。


黒田、メジャーへ“視界良好”両目をレーザー手術へ より

ドジャースへの移籍が決まっている黒田博樹投手ですが、レーシック手術を受ける事がわかりました。

現在の視力は両目とも0.5前後で、レーシックを受けて1.5くらいにしたいと話していました。

普段はコンタクトレンズを使用していたそうで、ナイターのときにサインの見づらいときがあったとの事。さらに
ロサンゼルスは空気が乾燥していて、コンタクトでは大変になるので、よく考えたすえにレーシックを決意したそうです。

メジャーの先輩であるレッドソックス・松坂選手もレーシックを受けています。今後の活躍に期待ですね。

2008年03月18日

横峯さくらさんのレーシック体験談、品川近視クリニック


コンタクトを装着する手間がはぶけたことや、 試合の移動のたびにメガネやコンタクトを持ち歩くという煩わしさから解放された事が一番うれしいですね!また、プレー中はボールを目で追ったり、グリーンを読んだりと目を酷使しますが裸眼になったせいか目の乾きや疲れがなくなった気がします


品川近視クリニック・横峯さくらさんのレーシック体験談 より


プロゴルファーの横峯さくらさんが品川近視クリニックでレーシック手術を行いました。前にお父さんが受けて、絶対やった方がいいからと勧められたそうです。

手術当日は、痛みがあるんじゃないかとちょっと不安でしたが、まったく痛みは感じませんでしたし、あっという間に終わってしまいました。(横峯さん)

そして次の日には裸眼では見えなかった、2台前の車のナンバーなどがくっきり見えるので本当に驚いたそうです。

さすがに多少不安があったみたいですが、「痛みも全くなかったですし、何より裸眼で朝から晩まで 過ごせることは本当に素晴らしいことだと思います」とコメントされています。

無事に成功されてよかったですね。今後の活躍に期待しています。

詳細は、品川近視クリニックの芸能人などのレーシック体験談を参考にしてください。

2008年08月08日

奥寺康彦さんの品川クリニック・レーシック体験談


新幹線の移動中の時に、週刊誌で品川近視クリニックさんの記事を読んで興味を持ち、是非自分も受けたいという気持ちになりました。


品川近視クリニック - 奥寺康彦さんの体験談 より

サッカー選手で有名で、現在はプロサッカークラブの会長をされている奥寺康彦さんが品川クリニックでレーシックを受けたそうです。

「手術の当日は眼の中が乾いてきたり、ゴロゴロする感じがあった」みたいなんですが、頂いた目薬をさしたら楽になったそうです。また、手術の翌日は、ゴロゴロした感じも無くなり、スッキリと良く見えるようになったとの事。そして一言、「素晴らしい!!」 無事に終えられてとても感動している様子がうかがえました。

そして、サッカー観戦の時も、選手の動き、顔、背番号が良く見えるようになって、選手達へ良いアドバイスが出来るようになったそうで、これは仕事に確実に生かされているな〜と感じました。とても貴重な体験談ですね。ありがとうございました。今後の活躍をお祈りいたします。

また、品川クリニックのホームページでは奥寺さんのビデオインタビューも見れますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2008年11月06日

品川近視クリニック、横田真一さんレーシック体験談


横田プロは左右ともに若干乱視があり、ご本人の希望で乱視を改善するため、当院で施術を行いました。


視力回復レーシックの品川近視クリニック−横田真一さん体験談 より

プロゴルファーの横田真一さんが、品川クリニックでレーシックを受診されました。その時の体験談が掲載されていますので、ご紹介させていただきます。

横田さんは、「夕方になるとゴルフコースが見えづらくなり、視力は1.5〜2.0ぐらいあったのですが、わずかな近視と乱視があったので手術をしました」と仕事での成績を考えて?決意されたみたいですね。

その後、実際に手術を受けられた感想は、「手術自体は、痛みはほとんど無かったのですが、眼をいじられているという怖さはありました。手術後少しにじむ感じと、夜ライトがぼやける感じがしたぐらいでほとんど問題はありません」と少し怖かったけど、問題はなかったと感想を語っています。

最後には、「本当に手術を受けて良かったです!」と喜びのコメントをされています。

プロとして活躍しているスポーツ選手の、とっても参考になる貴重な体験談ですね。今後の活躍に注目しております。

2009年04月28日

プロゴルファー安田このみさんの品川クリニック・レーシック体験談


ゴルフをしているので、朝早くからコンタクトをつけて夜には目が疲れてしまうことが多く、試合の移動の度にコンタクトやメガネを持っていかなければならなくて大変でした。先輩方がレーシックを受けて、とても良かったという話を聞き私も受けてみたいと思いました。


視力回復レーシックの品川近視クリニック-体験談 安田このみさん より

プロゴルファーである、安田このみさんが品川近視クリニックでレーシックを受けられました。

きっかけは、朝早くからゴルフをしていると、夜には目が疲れてしまいます。そこで、先輩ゴルファーの方の話を聞いて、評判が良かったため、受けてみる事になったんだそうです。

手術当日は、とても不安だった様子が記事から伝わってきますね。でも短時間で手術が終わったことに驚かれていました。

次の日には、痛みはなくなっていて、とても視界が晴れて、無事に視力が回復したんだそうです。

「裸眼の生活は最高です!」というコメントにもあるように、それからは、目の疲れが気にならなくなったとの事。今後の安田さんの活躍にも注目したいと考えています。

貴重な体験談を本当にありがとうございました!

2009年11月07日

プロゴルファーの古閑美保さんの、レーシック手術のきっかけ


女子プロゴルフの古閑美保が、オフに視力矯正のレーシック手術を受けることを明かした。


古閑レーシック手術決意 より

プロゴルファーの古閑美保さんが、都内のある病院で、レーシック手術を受けるそうです。

昨年ほどから、視力低下があった事が関係していたとの事。

コンタクトレンズをつけてプレーしていたんですが、「ラインがよく見えるが、頭が痛くなるからダメ」というのがきっかけなんだとか。

一般的には、メガネやコンタクトは合わないという方が、手術を受ける場合が多いそうです。

無事に回復する事を願っております。視力が回復する事で、好成績につながる選手も多いため、今後の動向にも注目ですね。

2010年03月13日

品川近視クリニック、横田真一さんのレーシック体験談


プロゴルファーの横田真一さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられています。

夕方にゴルフコースが見えずらいのと、近視と乱視があったのがきっかけで、レーシックを受けられたそうです。

手術当日は、痛みはほとんど無く、怖さもなかったそうです。少し不安という方も多いのですが、すごいですね。

術後は、少しライトがぼやける感じだそうですが、ほとんど問題ないそうです。

横田さんは、「視界がよりクリアになり、大変満足しています」とコメントされています。

本当に参考になる体験談、ありがとうございます。

2010年04月18日

品川近視クリニック、宅島美香さんのレーシック体験談


私も、もっと早くにこの施術を受ければよかったと思いましたので、迷っているなら絶対早くやった方がいいと思います。


視力回復レーシックの品川近視クリニック−宅島美香さん体験談 より

プロゴルファー宅島美香さんの、レーシック体験談が品川近視クリニックのホームページに掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

元々はコンタクトを使用していたそうなんですが、他のプロゴルファーの方がレーシックを受けていたのがきっかっけで決意されたそうです。

手術当日は、医師の方が優しくて、リラックスして受ける事ができたんだとか。

次の日には、はっきりと見えて、本当に感動したそうです。

「痛みや怖さからの不安があると思いますが、全くそんな事を、感じさせない施術なので、安心して受けれると思います」と体験談を語っています。

無事に視力が回復されたようですね。

宅島さん、とっても参考になるレーシック体験談をありがとうございます。

2010年06月04日

広島カープ、上野弘文さんの品川近視クリニックレーシック体験談


プロ野球選手で広島カープ、上野弘文さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられたそうです。

HPで体験談が掲載されていましたので、こちらにてご紹介させていただきます。

手術を決意したきっかけは、コンタクトの時に、いろいろと不便な点があったからとのことです。

手術の当日は、多少の不安があったそうですが、手術の時間がとても短くて、痛みもほとんどなかったそうです。

実際に受けた後の体験談は、「私生活でも車の運転の時もメガネがいらないし、毎日のコンタクトのケアもいらないので本当に楽になりました。手術を受けて本当に良かったです」とのこと。

見事に視力回復できたそうで、本当によかったですね!上野弘文さん、貴重な体験談をありがとうございます。

2010年06月09日

レーシングライダーの中須賀克行さんの品川近視クリニックレーシック体験談


レーシングライダーの中須賀克行さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

そもそも受診を決意したきっかけは、もともと視力が悪かったそうですが、メガネやコンタクトは考えていなかったんだとか。ですが、先輩の選手がおすすめしてくれたそうで、決意されたんだそうです。

手術当日は、ベッドに寝てから終わるまでは20分くらいで、あっけなく終わったそうです。

実際にレーシックを受けた後は、「コースサイドの目印も凄くクリアに見えます。施術は、ベッドに寝かされて目を開けたままにする器具をつけられて、目薬をさされたらすぐ終わりますよ(笑)」と体験談を語っていらっしゃいました。

無事に視力回復ができてよかったですね。中須賀克行さん、貴重な感想をありがとうございます。

2010年06月16日

レーシングライダー中木さんの品川近視クリニックレーシック体験談


レーシングライダー中木亮輔さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

受診を決意したきっかけは、メガネの視界の狭さや、雨の日曇ってしまうという煩わしさがあったからなんだそうです。

手術当日は、スタッフの方が、丁寧に説明してくれたそうで、不安は全くなかったんだとか。

実際にレーシックを受けた後は、「窓から外を見ると景色が曇りなくハッキリ見えました。遠くのものまで、色や形がはっきりしていました。」と体験談を語っていらっしゃいます。

無事に視力回復ができてよかったですね。中木さん、参考になる貴重な感想をありがとうございます!

2010年07月05日

国本京佑さんの品川近視クリニックレーシック体験談


国本京佑さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

受診を決意したきっかけは、コンタクトを活用してレースに参加すると、目が乾いてしまって、視界がぼやける事が嫌だったためとのこと。

手術当日は、時間も短くて、痛みもほとんど無かったんだそうです。

実際に受けた後は、「レーシックを受けた事によって、視界がクリアになり、色々な事に気づく事ができるようになりました」と体験談を語っていらっしゃいます。

とてもスムーズだったそうで、無事に視力回復ができてよかったですね。貴重な感想を本当にありがとうございます。

2010年07月14日

佐藤義人さんの品川近視クリニックレーシック体験談


ビーチサッカー選手の佐藤 義人さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられています。そこで、貴重な体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

なんでも受診を決意したきっかけは、毎日のコンテクトレンズのケアがわずらわしいという事がきっかけなんだそうです。

手術の当日は、びっくりするぐらいあっという間だったんだそうです。目の痛みもなくて、すぐに終わったとのこと。

佐藤さんは、「術後すぐのまぶしい感覚や乾燥感は、一晩寝るとずいぶん解消されていました」と体験談を語っていて、早い段階でよくなったそうです。

また、受けるきっかけになったコンタクトレンズの目の疲労感もなくて、満足しているようですね。

この様に、無事に視力が回復できたそうです。本当によかったですね。佐藤さん、とても参考になる貴重な感想をありがとうございます。

2011年03月10日

プロキャディ宮崎晃一さんの品川近視クリニッック感想レポ


プロキャディの宮崎晃一さんが、品川近視クリニッックでレーシックを受けられました。

公式サイトに体験談が掲載されていて、具体的な内容が書かれています。

なんでも以前から手術の事は知っていて、興味があったそうなんですが、「まだ、どうなんだろう?」と迷っていたんだとか。キャディという仕事柄、目は大切です。コンタクトも少し不便を感じていたんだそうです。

当日は、周りの知人からは、すぐだよと聞いていたみたいですが、「数十秒なのか?」というくらに短時間だったそうです。術後は1.5にまで回復されています。

実際に受けた後の体験談は、「コンタクトとは違って、グリーン奥の木の動きまで見えたので、正直びっくりしました」とのことでした。

確かにスコアにも影響すると思うのですが、最後に、受けてよかったというコメントも掲載されていたのが印象的です。

本当に貴重な感想をありがとうございます!

2011年03月22日

ボディボーダー佐伯陽子さんの品川近視クリニックレーシック体験談!


プロのボディボーダーである佐伯陽子さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

受診を決意したきっかけは、いつもはコンタクトをしていたそうですが、海の中に落としてしまったり、普段から不便さを感じていたみたいです。また友人が受けていて、おすすめされていたのもよかったみたいですね。

いざ当日は、最初は緊張していたんだそうですが、しっかりと検査をしてもらっていたので、安心して受けられたそうです。

手術を受けた後は、よく見えて感動したみたいですね。

実際にレーシックを受けた後の体験談は「こんなに裸眼で見える事が楽な事はありません。 逆にコンタクトをしながらスポーツをする不安がなくなりました。」とのことでした。

右が1.2で、左が1.5にまで視力が回復できたようで、本当によかったですね。とても貴重な感想をありがとうございます。

2011年07月25日

トレイルランナー宮地藤雄さんの品川近視クリニックでのレーシック体験談


トレイルランナー宮地藤雄さんが、品川近視クリニックでレーシックを受けられました。品川クリニックのWebサイトで体験談が掲載されていました。

受診を決意したきっかけは、山岳マラソンをしているため、視力回復を期待されていたようですね。

また長時間のフライトなどで、コンタクトは不便に感じていたそうです。

当日は、順調に案内されたそうで、待ち時間も短かったんだとか。

手術では涙が出ていたそうですが、夕方に落ち着いたみたいですね。翌日ははっきりと見えて感動したとのこと。

実際に手術を受けた後は快適のようで、「なるべく早い時期に受けていれば、快適に過ごせる期間が増えるので、早く受けるのが良いと思います」と推薦理由と体験談を語っていらっしゃいます。

無事に1.5にまで回復ができたんだとか。よかったですね。宮地さん、参考になる口コミをありがとうございます。

2012年02月05日

格闘家の高橋正和さんの品川近視クリニック体験談


プロ格闘家の高橋正和さんが品川近視クリニックでレーシックをうけられたそうで、体験談が掲載されていました。

高橋さんは、コンタクトレンズを愛用していたそうですが、試合中にコンタクトが外れるなど、不便さを感じていたんだそうです。

また、試合で不安を感じながら臨まなくてはいけないため思いきって、レーシックを決意されたみたいですね。

手術の日は、意外と楽な気持ちで受けられたそうで、痛みもなかったとのこと。

4日目くらいからは、すごく楽になってきたようです。

手術もあっという間だったので、コンタクトやドライアイから解放された事で、受けて良かったと体験談を語っていらっしゃいます。

続きを読む "格闘家の高橋正和さんの品川近視クリニック体験談" »

2012年09月06日

レーシングドライバー長屋宏和さんの品川レーシック体験談


レーシングドライバーである長屋宏和さんが、品川近親クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていました。

普段はメガネをかけていたそうですが、思い切って視力回復手術に挑戦されたようです。

長屋さんは手術の当日はとても不安だったそうなんですが、いざ始まると、痛みもなくて、すぐに終わったんだそうです。

ただ、手術室では緊張されたみたいですね。

術後すぐは、くすみを感じる事があったそうなのですが、次の日の朝にはクリアになっていたそうです。

起きてからは、メガネやコンタクトレンズをつけなくても、部屋がくっきり見えたとのこと。

長屋は「それでも僕はあきらめない」の本を出されたりしている方なんですが、これからも仕事や生活で良い影響がでるといいですね!

続きを読む "レーシングドライバー長屋宏和さんの品川レーシック体験談" »




サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 LasikWalker 品川近視クリニック レーシック 体験談 All Rights Reserved.