トップに戻る > リフトアップにおすすめのローラー美顔器は? »

乾燥肌には、スチーム美顔器とスキンケア対策を


お肌の保湿成分がうまく機能せず、水分が少ない状態のお肌が乾燥肌です。日本は、世界的にみても、乾燥肌の方がとても多いです。

お肌は、水分・保湿成分・油分のバランスが大事と言われています。年齢とともに、お肌の水分量と油分は減少していきます。そのため、保湿成分と、油分を継続的に補っていく必要があります。

冬などの乾燥した空気では、さらに水分が減少してしまいます。小ジワが増えたり、化粧のノリが悪くなるなどの影響があります。

また表皮が乾燥すると、角質がはがれて、皮膚が刺激に反応するため、湿疹やひび割れができやすいのです。

なので、まずはお風呂上りのスキンケア時に、水分を与えていきましょう。

「ナノケア」などのスチーム美顔器を活用して、水分を浴びる事でお肌にうるおいを与えてくれます。

また、「シートマスク」「ローションパック」を活用して、「ヒアルロン酸」「セラミド」などが入った美容液&化粧水で、お肌に足りない有効成分を補いましょう。

ちなみに、化粧水などを使用して、お肌に水分を与えてくれるシートマスクなどは、高いものをたまにではなく、安くてもいいので、毎日使用する方が効果が高いそうです。

次に、しっかり潤ったお肌は、そのままではすぐに乾燥してきますので、乳液、クリームでコーティングして保水しましょう。これにより、うるうる肌が朝まで持続しますので、翌日のお化粧ノリも良くなるなどの効果が期待できます。

人前に出る仕事をされていたり、大切な人に会う日の前には、こういった準備をしっかりする事で、メイクもスムーズに進むので、気分良く1日が過ごせますね。

この様に、水を浴びたり、化粧水をただ塗るだけでは、すぐに蒸発して乾燥してしまいます。その場しのぎではなく、保湿成分が入った美容液や乳液などを活用して補い、お肌をコツコツ改善していく事が大切です。


保水力の強い、ヒアルロン酸


ヒアルロン酸は、お肌の表皮の下にある、真皮の成分で、ゼリー状の物質です。お肌のコラーゲンなどと同じくお肌の弾力を支えています。

また、水分を含む力が強いため、水分を維持してくれます。保湿成分としても有名ですね。

化粧水などに配合されていて、人気商品も多数あります。ただし、お肌の奥には浸透しませんが、表面のうるおいに良いです。

ヒアルロン酸は、年齢が上がるにつれて、減少していきます。

そのため、意識的に生成を促したり、化粧品を活用して、お肌の表面だけでも、うるおい肌を維持していきましょう。


保湿成分のセラミドについて


角質は外からの刺激を守ってくれます。さらに水分を含んでいます。この角質層のバリア機能は、セラミドが重要な役割をしています。

セラミドが少なくなると、角質がはがれてしまい、外からの刺激に敏感になります。つまり、角質細胞をつないでいるので、セメントの様な役割をしています。

そのため、セラミドがしっかりあれば、お肌は乾燥しにくくなると言われています。「ヒアルロン酸」も有効です。

セラミドは年齢とともに減少してしまいますし、寝不足などでターンオーバーが低下し、減少してしまって乾燥肌につながります。なので、スチームやパック、美容液などを活用して補いましょう。


ナノケアなどのスチームを浴びる



乾燥対策としては、ナノケアなどのスチーム美顔器が人気です。「ナノイー」を含んだプラチナスチームを浴びる事で、お肌の奥に水分を届けてくれます。

最近のアイテムでは、自動コースなどがついていて、より乾燥が気になる方には、弾力コースなどが用意されています。

この様に、スチームでお肌の水分補給をしたり、保湿クリームを活用するなどが有効です。寝ている間の手袋も効果的なんです。

ちなみに、濡れたタオルを部屋に干しておくと、タオルの面積が大きいため、お部屋の水分率がすぐに上昇しますので、こちらもおすすめです。


シートマスクや、ローションパックを定期的に使用する



ローションパックやシートマスクでお肌にうるおいを与える方法がおすすめ。モデルの皆さんも、お風呂上りのスキンケアでなどによく活用されているようです。

こちらも「ナノケア」などのスチーム器の様に、1回の使用で、すぐに効果が実感できるのが人気のポイントなんですね。

色素沈着ケアの美白マスク、目元のたるみ用、ニキビ肌用、目元ケアなどの部分用シートマスクなど、たくさんの種類が発売されています。

お風呂あがりのスキンケアなどで、化粧水をたっぷりしみこませて使用します。注意点としては、もったいないからといって、長時間はつけたままにしないようにしてください。

低価格のアイテムでいいので、継続していく事が大切のようです。


スチームやシートマスクの後は必ず保湿する


ただし、スチームだけだと乾燥してくるので、化粧水や乳液、または化粧水や保湿クリームを利用するなどのスキンケアが大事です。

和歌山県立医大・皮膚科の古川教授によれば、お肌の保湿にはワンセリンや尿素軟こう、ヘパリン類似物質などの成分の入った保湿クリームが有効なんだそうです。

保湿クリームの成分が不明な場合は、薬剤師の方に確認してください。1度、お肌に合うかどうか、サンプルで試してみるとよくわかります。

頻繁に塗っても大丈夫のようなので、クリームを活用して、ケアしましょう。こういったケアを、きちんと行うことで、その後の化粧のノリが違います。

ちなみに、手に関してですが、外出から帰宅した後はしっかり洗い、室内では、固形せっけんや水のみにするなどの気づかいが必要なんだそうです。

個人差はあるかもしれませんが、こうしたケアを日々行っていけば、お肌の改善が実感できるのではないでしょうか。




スポンサードリンク







サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 PureBigan 美顔器口コミ比較 All Rights Reserved.

お気に入りに登録