トップに戻る > 自宅でできる「エステ」 大人気の美顔器とは? »

失敗しない美顔器の選び方のポイント


失敗しない選び方のコツは「口コミ」「悩み・目的」「継続性」「経済性」


Yahoo!リサーチによる、スキンケアに関する調査結果では、スキンケア用品の情報収集は、身近な人からの「口コミ」と「ネット検索」の利用率が高いようです。



身近な人からの口コミ(45%)
メーカーのホームページ(45%)
検索エンジン(20%)

この様に、店員さんから情報を聞き、ネットで比較して、メーカーサイトなどから、お手頃価格で購入する方が多いようです。

スキンケア用品に関する自主調査 (Yahoo!リサーチ記事より)


人気はイオン導入&超音波の複合美顔器


家庭で使用できるスキンケア用品が注目されていますが、中でも美顔器では、たくさんの種類が登場しています。

イオン導入美顔器、超音波美顔器、スチーム美顔器、ローラー美顔器などがあります。



最近ではその中でも、イオン導入と超音波が合体した、 ツインエレナイザー や、エステナードソニック などの複合の美顔器が人気のようです。

楽天ランキングや、「アットコスメ」などの大手口コミサイトでも、高評価なのが印象的。

雑誌「美人百花」で、4人の読者モデルの方が、イオン導入ができる ツインエレナイザーPRO を2週間使用した体験談によると、「お肌のプルプル感と、うるおいがスゴイ!」との事。



なんでも、化粧もちがよく、手直し回数が減ったそうです。

この複合器ですが、イオン導入と超音波を同時に作動させることで、皮膚に強い振動を与えます。すると、お肌の角質層の間に隙間が作られるので、ビタミンC誘導体などの有効成分が、より浸透しやすくなります。

ビタミンC誘導体は、コラーゲンを増やしてくれるので、シワやシミなどの解消が期待できます。

肌のしくみ

さらに、超音波やイオン導入効果で、血行を促進してくれるので、新陳代謝を促進し、健康的な顔色とうるうる肌が期待できます。

こうしたアイテムを継続して使用することで、エイジングケア、美白、ニキビ予防、たるみ、シワの解消、乾燥肌の改善といったお肌の様々な悩みをサポートしてくれます。


イオン導入でシワやシミの解消


よしき皮膚科クリニックの院長である吉木伸子さんのお話では、シワの原因は、皮膚のコラーゲンが傷むことなんだそうです。

乾燥してシワになるというよりも、コラーゲンは50歳を過ぎると、ほとんど生まれないため、コラーゲンが変性して、固くなっていくことが影響しています。

対策として、ビタミンCは、コラーゲンを増やしてくれるため、イオン導入することで、シワやシミなどが緩和されるそうです。

超音波とイオンの同時導入美顔器

また化粧水やクリームが吸収されやすくて、お肌に潤いを与えてくれるので、化粧のノリが全然違います(笑)

購入者の方で、モチモチでふっくらな肌になった方の声を聞くと、みなさん「フェイシャルエステと両方だと、さらに効果が期待できる」との声が多いです。



美顔器は継続と効果検証が重要


これらのアイテムは、やはり継続して使うのがポイントです。目標を紙に書いて、洗面所のカベなど、いつも見る所に貼っておくと続きやすいようです。

出しやすく、すぐ使える状態にしてあるのもポイントになります。ほとんど意識しないで、自然に手が届く所に置いておく仕組みづくりも効果的です。

人は惰性なのではなく、習慣になるまでは忘れるし、今日はやる気でも、数日たつと忘れてしまいます。

なので、紙や、100円均一などで売ってる白いシールに「美顔器を継続!」などと書いてをどこかに貼っておくと、かなり効果的です。

効果については、使用しだして、効果を検証して、実感があればうれしくて使い続ける、という流れになると良いのですが、1回とか数回の使用で、効果を感じずにやめてしまうのはもったいないです。

継続してみて、数か月たってから検証してみてください。


美顔器を選ぶ際のポイント


美顔器を選ぶ際のポイントは、「口コミ」「悩み・目的」「継続性」「経済性」です。

たるみ解消や小顔効果には超音波美顔器にするなど「悩み・目的」によってタイプを選びましょう。

次に、続けられるかという「継続性」ですね。それから、今後の必要経費になる「ジェル」などの、見落としがちな「経済性」について見ていきましょう。

現在までに、専門家の声や口コミ、ネット、テレビ、雑誌など、総合的に調査したところ、美顔器では、高い物で数十万円の物から、数千円の物までありますが、当サイトでは、売れ筋で人気の価格帯である2万円程度のアイテムをおすすめしています。

なぜかといいますと、ジェルなどのアイテムも必要ですし、何より継続して使わなければ、いくら高機能な商品でも意味がないですね。当サイトでは、「継続性」を重視しています。

美顔器には単体で、超音波、イオン導入、スチームなどの種類があります。それぞれに特徴がありますので、まずは超音波美顔器についてご紹介します。


超音波美顔器は、たるみ解消と脂肪燃焼に効果的


まず超音波美顔器では、肌を振動させて、皮膚の奥から温めてくれます。それによるマッサージ効果で血流が活発になって、新陳代謝を促進。



お顔のライン維持や、小顔、たるみ解消と、脂肪の燃焼も期待できます。


イオン導入美顔器は、老化防止とお肌の透明感をアップ


イオン導入は、有効成分を電気の力で肌の奥まで浸透させる美容方法です。

皮膚には水を弾くバリアがあるため、本来はビタミンCを始めとする水溶性の成分が浸透しにくい構造になっています。

そこで、電気の性質を使ってバリアを通過させて、肌の奥まで浸透してくれるのがイオン導入美顔器です。

ビタミンCは、お肌に安全で、有効な成分と言われていて、お肌の透明感をアップ。

さらに、メラニンの生成や色素沈着を抑える美白にも良いと言われています。コラーゲン生成の作用によって、シワを緩和し、ハリをよみがえらせるエイジングケアも期待できます。


スチーム美顔器は、乾燥肌対策に


スチーム美顔器の代表的なアイテムである「ナノケア」はナノサイズのプラチナイオンスチームで使用直後はうるうるの肌になるスチーム美顔器です。プラチナスチームが肌の奥の角質層に届くんですね。

このプラチナなんですが、肌の老化の元と言われている「活性酸素」を抑え、抗酸化作用があるといわれていて、アンチエイジングの物質では貴重な存在になっています。

スチーム美顔器を効果的に使うポイントは、化粧品との上手な併用です。自分の肌に合った化粧品でお手入れをされる事が大事です。

お肌は、スチームだけだと乾燥してくるので、化粧水や乳液、または保湿クリームを利用してスキンケアを行いましょう。その後の化粧のノリが違ってきます。

和歌山県立医大・皮膚科の古川教授によれば、お肌の保湿にはワンセリンや尿素軟こう、ヘパリン類似物質などの成分の入った保湿クリームが有効なんだそうです。

パックまたは、「ナノケア」などのスチーム美顔器で水分をお肌に与え、「ヒアルロン酸」「セラミド」などが入った美容液、または化粧水で有効成分を補って、乳液、クリームでコーティングして保水しましょう。


トラブルが少ない商品を選ぼう!


基本的なポイントなんですが、意外に忘れがちなのが、バッテリーや使い勝手についてです。

バッテリーがすぐ切れないかとか、コードレスで使いやすいかなどを確認しましょう。「リチウムイオン」などが長持ちします。トラブルが少ない商品を選びましょう。


購入された方の声「使わなければ意味ないです」


次に、美顔器を選ぶ際に、重要なポイントは「継続性」です。実は、継続して使っている方が以外と少ないんです!

美顔器などの美容機器は、継続しないと効果がありません。でも、だんだん面倒になって使う事をやめてしまう方が非常に多いようです。

私の周りにも、そういった方がたくさんいらっしゃいます。

これは、楽してキレイになるとか、楽して・・。という人に多い気がします。効果を実感されている方は、やはり努力して継続している方です。また、「目標につながる行動が楽しくてしょうがない」という方です。

購入された方の声で、「もっともだ」という声がありましたのでご紹介します。

「美顔器って、色々なタイプがありますよね?スチームやら、イオン導入やら、いろんなことができる複合器など。私は皮膚科で売っているイオン導入器を持っています。

ビタミンCを導入するやつですが、これはかなり効きます。確かに通うとお金もかかるし、化粧品を使い続ければその分で美顔器買えるって思います。美顔器は高額で買っても、使わなければ意味ないです」(教えてgooより)

この様に、継続して使えるかどうかの「継続性」が、美顔器選びの大きなポイントになります。

何事もコツコツという努力が必要になるのではないでしょうか。やはり、キレイになりたいという意思や目的が明確である事が1つのポイントになりますね。

人に見られるとか、必要に迫られるという物があるなど、モチベーションを維持する事がとっても重要になります。

なるべく手間をかけないように、保管場所を変えてみるなどの仕組みを考えるのも1つの方法ですね。

次に注意したいポイントは「経済性」の問題です。「ジェルなどが高いから」という経済的な問題ですね。さらには買うのが面倒だからという場合もあるかもしれません。

これらは比較的経済的に安い物を検討してみる。ネットでまとめ買いをするなどが考えられます。

まず始めに、自分の目的や性格を考えて、いろいろ紙に箇条書きで書き出してみてください。その際は、美顔器比較表などを活用してください。

「悩み・目的」「継続性」「経済性」に注意しながら、「なるべく時間がかからない物」という要素などを書き出して、美顔器を選ぶ際の基準にしてみてください。









サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 PureBigan 美顔器口コミ比較 All Rights Reserved.

お気に入りに登録