トップに戻る > 失敗しないクレンジングの選び方 »

佐伯チズさん直伝、化粧品で使う分量のポイントは?


雑誌クロワッサンの2010年2月号「間違っていませんか、化粧品選び」という特集で、佐伯チズさんが、美顔になるための化粧品の使い方を紹介していました。

そこでは、お肌の質によって化粧品を選ぶという事や、クレンジングにお金をかけましょう!といったコメントが掲載されていました。

その中でも、とっても参考になったのが、普段使う化粧品の分量についてです。


1. クレンジングはさくらんぼ大の分量

2. 化粧水は、500円玉大くらい

3. クリームは小指の先大ほど

4. 美容液は掲示されている分量を守る

以上です。

また、お手入れの感覚なんですが、3分〜10分はあけると良いそうです。

そうしないと、お肌にしっかりと浸透しないんだとか。

間違った分量で使用されていた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

佐伯さん、参考になるアドバイスをありがとうございました。


参考: クロワッサン 2010年2月号(マガジンハウス)より



スポンサードリンク







サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 PureBigan 美顔器口コミ比較 All Rights Reserved.

お気に入りに登録