たるみ解消で美顔に期待?ドクターシーラボのエンリッチリフト化粧水


ドクターシーラボが、たるみ解消を目的とした、美顔のための化粧水であるエンリッチリフトモイスチャーローションを発売すると発表しました。

こちらは12種類のナノ化した弾力成分「コエンザイムQ10」「αリポ酸」などが、お肌の真皮層にまで浸透する化粧水。

30〜50代の方にアンケート調査を行った結果、保湿対策をしている方が多く、悩んでいるものの、たるみに関するスキンケア用品を活用されていない方が多かったとか。

それがきっかけになり、リフトアップできる化粧水を開発されたんだそうです。

発売は1月21日。気になりますね。

たるみは、加齢によるコラーゲンなどの減少、変性が影響していると言われています。美容成分を補っていく事で、エイジングケアが期待できます。

美顔器を使用されている方は、こういったスキンケアアイテムもチェックしてみてください。

資生堂のエイジングケア、エリクシール シュペリエルとは?


美容メーカー大手の資生堂が、エイジングスキンケア「エリクシール シュペリエル」をリニューアルするそうです。

こちらは、コラーゲンと、エラスチンエキスGLのダブルの配合により、お肌のハリが期待できるアイテム。

2010年の秋に発売される、資生堂の新しい化粧品ブランドです。

美肌に良い成分がたくさん配合されているので、今から楽しみですね。

エイジングケアに興味があるという方は、この機会に試してみて下さい。

角質落として美肌になろう!キュアー・アクアジェルが大ヒット?


お肌にやさしい、角質を落としてくれるジェルが口コミで大ヒットしているのはご存知ですか?

洗顔では落としきれない老廃角質を落としてくれるのがキュアーです。

アカデミー賞の受賞者のプレゼントにも選ばれたアイテムなんだとか。

ナチュラルアクアジェルで、ほとんど水でできているので、酸で溶かすのではなく、くっつかせる方法で角質を落とせるのがポイントです!


キュアー・体験レポート!


なので、気になるキュアーを実際に体験してみました!!

まず、手のこうに垂らして、しばらく待ってみたら、白いものが浮き上がってきました。

反対の手で撫でてみると、ボロボロと角質が取れます!

触ってみるとツルツルのスベスベ感が実感できました!

痛みもなく、お肌に優しい成分が配合されているので、安心でした。

美容液や化粧水などの美容成分がお肌により浸透しますので、美肌促進が期待できそうです。

せっかく調べて、ツインエレナイザーなどの美顔器や化粧品などを使っているので、より効果が出て欲しいですよね。

こういった一手間が効きそうな気がするので、マストなアイテムになりそうです。

カネボウ化粧品のブランド、LUNASOL(ルナソル)が透明肌を追求


カネボウ化粧品がスキンケアブランド「LUNASOL(ルナソル)」を9月に発売するそうです。

こちらは、百貨店流通専用ブランドで、20〜30代女性に支持されているという化粧品です。

スキンケアアイテムが新たに高性能になりました。誘導美容液「ファーストスキンアジャスター」や、化粧水、乳液、クリームなどのラインナップになっています。

また、ベースメイクアイテムも強化されています。

うるおいや透明感をさらに追求したというこちらのスキンケアブランド。気になる方は、この機会にぜひ一度試してみてください。

レバンテの美容液「リッツスキン リバイバル」が口コミで大ヒット!


コスメショップなどで売れている、レバンテの美容液「リッツスキン リバイバル」です。

浸透型ヒアルロン酸、コラーゲン、12種類のアミノ酸、ビタミンP誘導体、NMF成分(天然保湿因子)などを配合しています。

また、防腐剤・パラベンフリーというお肌にやさしい美容液になっています。

シワやたるみ、乾燥肌対策としての効果が期待できる、エイジングケアぴったりな商品。

なんでも、シリーズで110万個以上が売れているそうです。

使い方の流れですが、化粧水などをうるおいを与えた後に、適量を手にとってお肌になじませます。

メイクアップアーティストの濱田マサルが絶賛されているそうで、雑誌などにも掲載されていました。

こちらは、エイジングケアにおすすめの美白美容液です。毛穴やたるみ対策に最適なアイテム。

>> 記事の詳細へ

小畑由香里さんも愛用、「RF28のエターナルホワイトケア」美白美容液


人気の美容雑誌「美人百花」2010年7月号で、美人百花美容班の編集者さんが「今年、私はこれで白肌死守!」アイテムとしてご自身で愛用している「RF28のエターナルホワイトケア」をお薦め紹介されていました。

こちらは、人気モデルの小畑由香里さんが愛用している事で一気に人気が出た「RF28」ブランドから新しく誕生したスキンケア・アイテムです。

小畑さんは、美顔器なども活用されている、美容の達人でも有名ですね。

美容液に配合されている持続性ビタミンC誘導体が、メラニンを生成する酵素の働きを抑えシミが出来るのを抑制してくれます。同時に既に出来てしまっているメラニンにも働きかけてくれるという優れものです。

又、美白成分をカプセル化し配合されているので、持続性効果力があり、この美白美容液を1回使用すると約12時間も美白成分が働いてくれます。つまり、朝晩の1日2回のスキンケアで24時間美白ケアが出来ることになります。

お肌の上では、高分子のジェル膜がお肌を覆ってくれるので、美白しながらお肌を潤わせてくれます。

>> 記事の詳細へ

AKEMIさん愛用の美顔になれるVenderaのまつげ美容液


人気美容雑誌「美人百花」2010年7月号でモデルのAKEMIさんが、ご自身で愛用しているVenderaのまつげ美容液「アイラッシュエッセンス」を紹介されていました。

こちらは、各メディアでも話題で、モデルさんや芸能人も多数の方が愛用されていて、クチコミ効果で大反響の「のびすぎる」まつげ美容液です。

美容液には、フルボ酸と言われる自然界の活性成分が入っており、このフルボ酸は動物や植物を大きくし、栄養豊かにする働きがあります。

このフルボ酸パワーが、まつげを伸ばしフサフサに増やしてくれる効果があります。

モニター実験では、3週間の使用で「まつげの量がふえた!」1ヶ月以上の使用では「まつげがのびた!」と実感されています。

AKEMIさんは、「モデル仲間でも話題のまつげ美容液。まつげも伸びるし下地として使えばマスカラの持ちも良くなるの!」と体験談を語っていました。

アイメイクが主流な最近んのメイクには、マスカラやつけまつげは今や必須アイテムですが、その為、まつげが抜けたりと負担は大きく避けられません。

このまつげ美容液は朝晩のまつげケアだけでなく、マスカラ下地としても使えるのでメイクしながらまつげをケアできる嬉しいアイテムで美顔効果もバッチリです。

まつげの長さがや密度がまばらだったり、一部分だけ少なかったりという方にもオススメです。

気になった方は、この機会にぜひ試してみて下さい。

読者モデル春名亜美さんお薦め、美顔イオンワンゲルとは?



カリスマ読者モデルでありFROM FIRST museeプロデューサーの春名亜美さんが自身のブログで「flow fushi イオンワンゲル」を紹介されています。

こちらは、化粧水・美容液・美容クリーム・化粧下地が一つでOKなオールインワンゲルです。

このゲルは、通常の100倍以上のマイナスイオンが、お肌の細胞に働きかける事で、肌本来の力を取り戻してくれます。コラーゲンも配合されているのでエイジングケア効果もあって、お肌もしっとりします。

また、もう一つの特徴として、医的効果(ウィルス分解などの抗菌効果)があるんだとか。

ゲルを顔に塗る事で、花粉症の方はマスクを付けなくてもゲルが皮膚上の空気を清浄化してくれるので何と花粉をガードしてくれるんです。

他にもウィルス分解効果が得られるので、インフルエンザを防いでくれたり、抗菌、殺菌作用もあるのでニキビ等にも効果が期待できます。花粉症でマスクが外せない方には、とっても便利そうですね。

花粉症の為、マスクを手放せなかった春名さんも「早速使い始めたんですが、早くもくしゃみが止まった上に、目の痒みがなくなりました。」とおっしゃっています。

一つのゲルで美的効果も医的効果も得られる一石二鳥な美顔ゲル。ツインエレナイザーPROなどの美顔器を活用した後にもおすすめ。

毎日の美顔スキンケアで手軽に試せるので、気になった方はぜひ一度使ってみて下さい。

平子りささん愛用のガミラシークレットのソ−プとは?


クレンジングや洗顔は、泡で行うというのが注目されています。

特に人気なのが、モデルの平子りささんが愛用しているガミラシークレットのソープです。中でも平子さんは、ローズマリ−を愛用しているとの事。

肌にやさしく、顔やボディにも使用できるのがうれしいですね。

泡立ちが良いのですが、クレンジングや洗顔では、油分は落としすぎないのがポイント。

特に、ゴシゴシ洗わないのが美顔のコツ。洗いすぎは乾燥のもとです。

平子さんは、肌が荒れてる時は蒸しタオルだけのときもあるそうです。

この様に、お肌に優しいスキンケアソープ。気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

資生堂インアンドオンの詳細や口コミをまとめてみました。


資生堂が、30代女性向けの美顔のためのスキンケア・ブランド「 インアンドオン 」を発売しました。

河合その子さんや、荻野目洋子さん、伊藤つかささん、薬丸秀美さんが出演する、「よみがえれ、私」のキャッチコピーが印象的なテレビCMが話題になっています。

CM発表会では、40代になった「80年代アイドル」のトップアイドルが勢ぞろい。薬丸さんは、「久しぶりで緊張しましたが、いざ撮影になると、同窓会気分で盛り上がりました」とコメントされていました。

こちらのアイテムは、資生堂が6週間プログラムとして提案する、のむ。つける。という新しい美容法です。

まずは、1日1本のノンカフェインタイプで、L−カルニチン、ショウガなどの美容成分が入った「シャープフォーミュラ ドリンク」を飲む。

>> 記事の詳細へ

美顔によいビタミンC誘導体配合の「リフトアップセラム」とは?


化粧品メーカーのハーバー研究所は、ビタミンCを肌に素早く浸透させる成分を配合した美容液「リフトアップセラム」を2010年1月9日に発売する。(ビタミンCでハリのある肌に ハーバー研究所が美容液)より

無添加化粧品などで人気のハーバー研究所が、美顔に良いビタミンCを浸透しやすい美容液「リフトアップセラム」を2010年1月に発売するそうです。

こちらは、美顔によいとされる、ビタミンC誘導体「アプレシエ」を配合しています。コラーゲンの生成を促してくれるんですね。

この誘導体とは、イオン導入時に使用する事で、お肌の奥に浸透させてくれるとして注目されている美容液です。

使用方法は、洗顔の後に、顔などになじませて使用します。気になる価格は3,360円で、1日2回使用した場合、約1か月もつんだとか。よさそうですね。

今から覚えておいて、発売されたら、ぜひ一度チェックしてみてください。

資生堂が高級化粧品のスキンケア・アイテム投入へ!


昨年10月に発売した際は保湿効果をうたった商品が中心だったが、新シリーズの投入で顧客の幅を広げる。高級化粧品の需要は底堅いとみており、一段の売り上げ増を狙う。

資生堂、高級化粧品に美白シリーズという記事によると、資生堂が高級化粧品の「リバイタル グラナス」に、肌のシミなどを目立たなくする美白シリーズを追加すると発表しました。

今までは、保湿効果をうたった商品が中心だったのですが、高級化粧品の需要が大きいため、新たに高級路線を打ち出していますね。

年末にかけて、百貨店などでは、高級化粧品などのスキンケア・アイテムが人気だったようですが、各メーカーで今後もこうした商品が増えそうですね。

スキンケア美容、08年末商戦で売れているのは超高級化粧品


化粧品は景気の影響を受けにくいと言われ、未曾有の消費不振のなかでも百貨店で取り扱う高価格帯商品を中心に、年末商戦も堅調に推移したもようだ。

【新・成長産業】衰えない「美への投資」 超高級化粧品にシフトという記事によると、年末商戦では百貨店などの高級商品などが売れているそうです。

売れているのは資生堂の12万円のクリーム。「感触が明らかに違う。効果が実感できるからほしくなる」
という利用者の声にあるように、売れ行きは当初の予定の1.7倍なんだとか。

気になるのは、スキンケア商品の高級品へのシフトです。資生堂の前田新造社長の話では、高くても、本当に良い物を作れば売れる。そうコメントされています。

これらのメインの購入者は、アラフォーというフレーズで人気になった40歳前後の女性層、そしてファッション感度が高いシニア層、独身OLなどのワーキングウーマンなんだそうです。

特に、アラフォー世代は本物志向が強いため、よく売れているそうです。なんでも日本メーカーだけでなく、外資系のメーカー品も次々に出てきているそうなので、こちらにも注目ですね。

2万円以上のスキンケア「高級化粧品」に注目


価格が10万円を超えるクリームの改良など、化粧品大手が女性向けの高級化粧品に力を入れている。市場は高級品と低価格品の「2極化」が進み、豪華な容器とこだわった成分を用いた高級化粧品の売り上げは好調に推移している。


「高級化粧品」各社火花 10万円超も売り上げ伸び より

最近では富裕層や、働く女性を照準とした高級化粧品が人気のようですね。

資生堂によると、2万円以上のスキンケアが24%増加したそうで、大きく伸びています。40〜60代の女性が多く、比較的自由にお金が使える女性が多いようです。

中でも、10万円を超えるクリームも売れているそうで、カネボウ化粧品では「50〜60代が多く、年1回の自分へのご褒美で買う顧客もいる」と話しています。

化粧品専門店や百貨店向けの最高級ブランドでも、次々に高級化粧品を発売していますね。

就寝前などに肌の手入れの仕上げに使うクリームはぜひ使ってみたいな〜。

カネボウが美顔美容液「プロテクトエッセンスコンセントレート」プレゼント実地中


第1弾 2月1日(金)〜2月28日(木) I:5,000名様 II:5,000名様・第2弾 2月29日(金)〜3月31日(月) I:5,000名様 II:5,000名様


カネボウ・日焼け止め美容サンプル より

カネボウが高機能日やけ止め美容液「プロテクトエッセンスコンセントレート」を発売しました。

最新のエイジング研究から開発したという複合保湿成分「DEWエキスNS」など紫外線から守ってくれる美容液として注目しています。

カネボウのサイトでは「とにかく今まで使ったなかでは一番のとろみじゃないかと思うくらいコットンの中にジワ〜っと。つけ心地も良く、後から乳液、美容液とドンドンつけていっても浸透力倍増って感じでした」といった体験談もみられました。

>> 記事の詳細へ

美容・美顔・予防など大手製薬メーカーの今年のトレンド・動向


大正製薬は、健康食品などの「リビタ」ブランドから昨年10月に化粧品も発売。軟膏(なんこう)技術を応用したクリームなどを手がけてきた。今回、東京理科大と共同開発した美肌の技術「リポダイヤ」を生かし、美容液にまで手を広げることにした。


「美容」「予防」で攻勢…OTCメーカーが化粧品、皮膚科開業も より

大手の製薬会社が、美容の効能をうたった商品に力を入れ始めたそうです。薬事法の改正によって2009年からコンビニエンスストアなどで「医薬品」の販売が解禁されるので、それに向けた対応なのかも。

人口減を背景に国内市場が縮小するなどの影響があったそうですが、販売制度の見直しで「美容」や「予防」をテーマにいろんな商品が出てきそうですね。

美容の変わったトレンドニュースだとロート製薬は来年1月に東京・麻布十番に美容皮膚科の「アオハルクリニック」を開院するんだとか。

>> 記事の詳細へ

カネボウが美顔、美白成分のマグノリグナンの処方に成功!


カネボウ化粧品は11日、城西大薬学部との共同研究開発で同社が保有する美白有効成分「マグノリグナン」の肌への浸透性を2倍に高める処方の開発に成功したと発表した。「美白志向はブームを超えてもはや定番」(カネボウ化粧品)になっており、同社は来春、大型スキンケア商品に投入し、約1500億円強といわれる「美白市場」でシェア拡大を目指す。


美白成分2倍の浸透力…カネボウが処方を開発、来春商品に投入 より

カネボウ化粧品は、美白有効成分「マグノリグナン」の肌への浸透性を2倍に高める、処方の開発に成功した事を発表しています。

美白市場でのシェアが伸びそうなカネボウの発表ですが、この処方の成功でマグノリグナンの肌への浸透性は2倍に向上し、実際に肌に使用する試験では「メラニン指数」「肌の明るさ」などで改善。シミが目立たなくなったという結果に。

主力ブランドにこの成分を配合しているそうで、美顔、美白効果に期待がかかりますね。

コスメ・美顔、資生堂ら冬商戦へのブランド戦略とは?


マキアージュのCMには人気モデルの蛯原友里さんらが華やかな黒いドレスで登場。打ち出すメッセージは「ハンサム・ビューティー」だ。資生堂は「りんとした強い女性をイメージ。肩肘張るのではなく女性らしさを失わないのが現代の特徴」と話す。 


コスメ、ブランド戦略2極化…1年でもっとも売れる冬商戦 より

資生堂がトータルメーキャップでトップシェアを誇る「マキアージュ」の口紅のCM発表会を開きました。

会場には栗山千明さん、蛯原友里さん、伊藤美咲さん、杏さんといった人気女優ら4人が登場。

トップシェアをとる「メガブランド戦略」なんだそうですが、カネボウ化粧品が過去最大の広告費をかけて新ブランドを発売するなんて話も出ています。

>> 記事の詳細へ

純金で美顔トリートメント、東京の美容見本市


美容に関する国際見本市が7日に東京・江東区で開幕した。同イベントでは、純金の金箔(きんぱく)を使った美顔トリートメントなどが実演、展示されている。


純金で美顔トリートメント、東京の美容見本市 より

美顔効果があるのなら、やってみたいという方もいらっしゃるかもしれません。ユーモインクのブースで24金の金箔を使った美顔トリートメントが実演されたそうなんですが、ちょっと怖いですねぇ・・(笑)

コラーゲン&ヒアルロン酸の美顔、ルネッサンス・ド・ポウ フェイスマスクを発売


げんきくらぶが、コラーゲン&ヒアルロン酸でできた美顔用「ルネッサンス・ド・ポウ フェイスマスク」を発売したそうです。

この「ルネッサンス・ド・ポウ フェイスマスク」は、マスク自体がコラーゲン&ヒアルロン酸でできていて、特殊技術により素材の成分をドンドン肌にとけ込ませ、肌深くまで浸透し、肌表面に残さないとの事でした。

なんだか良さそうなアイテムですね。

げんきくらぶ、コラーゲン&ヒアルロン酸でできた美顔用「ルネッサンス・ド・ポウ フェイスマスク」を発売

資生堂、「化粧惑星」スキンケアアイテムなど19品種を発売


プレスリリースによると資生堂は、20代女性をターゲットとするコンビニエンスストア専用ブランド「化粧惑星」で、新スキンケアアイテムと、数量限定品を含む新メーキャップアイテムを、全国約38,000店のコンビニエンスストアで発売するそうです!

資生堂によると、最近の20代女性のクレンジングの使用状況は、マスカラなどのアイメークをしっかり行っている人が多いことから、メーク落とし効果に優れる「オイルタイプ」が主流となっているとの事でした。

クレンジングに求める機能は、「高い洗浄力」に加え「肌へのやさしさ」「使用感触のよさ」など快適な使用性を重視する傾向にあるみたいです。

資生堂、「化粧惑星」からスキンケアアイテムなど全10品目19品種を発売

コーセーがスキンケア保湿で新素材、水分蒸散防ぎ潤い保持!


コーセーが、肌の潤い保持に有効なスキンケア化粧品向けの保湿素材を開発したそうです。

今年の秋に、同じ素材を使用した美容クリームや、美容液などを発売する計画だみたいです。

これまでの保湿素材は、水分の蒸散防止と潤い保持を同時に満足させるのは難しかったのですが、今回の素材は性能を両立させるとともに、皮膚になじみやすいのが特徴のようです。

水分蒸散防止性能は、従来の保湿クリームに比べて約30%向上するととの事です。


コーセーがスキンケア保湿で新素材 水分蒸散防ぎ潤い保持

『ファンケル』提案の春メイクはキラキラ輝く美顔フェアリー!


ファンケルから春の限定アイテムが発売されます。「フェアリー メーク」をテーマにしたキラキラ感いっぱいのカラーと、透明感のアイテムです。

●ファンケル フェアリーメーク 2007年2月19日発売
・スキンケアベースミルキィ 全1色1420円(税込)
・ブライト&カラフルヴェール 全1色2840円(税込)
・カラフルアイカラー 全2色1160円(税込)
・チークカラー 全1色950円(税込)
・リップグロス 全2色1350円(税込)

『ファンケル』が提案する2007年春のメイクはキラキラ輝くフェアリー!

カネボウ化粧品、美白・美顔・スキンケア「トワニー ホワイトニング」を発売へ


化粧品専門店専用ブランド「トワニー」から「生体のリズム」とメラニンの関係を深く見つめた美白スキンケア&ベースメイク「トワニー ホワイトニング」が発売されます。

シミの原因となるメラニンの過剰な生成は、紫外線が直接メラノサイトを刺激することに起因するだけでなく、これらがメラノサイトを刺激してメラニンの過剰生成を引き起こすことがわかってきています。

「生体のリズム」が肌に与える影響や紫外線などの様々なダメージから肌をやさしく守りながら、シミ・ソバカスを「つくらせず」、さらに肌をうるおいで「満たし」て透明感を出すといった、3つのアプローチで「透輝白肌」を実現する美白スキンケアラインを完成させたそうです。


カネボウ化粧品、美白スキンケア&ベースメイク「トワニー ホワイトニング」シリーズを発売

「飲む真珠」が大人気 しみ対策など美白に効果


「飲む真珠」が、美しい肌を追い求める30〜40代の女性に人気があるそうです。

なんでも真珠は、中国では古くから漢方として飲まれていて、アクセサリーにして装うだけでなく「体の中からきれいになれる」と評判を呼んでいるとの事です。

松屋銀座では、真珠1粒分の粉末がカプセルにそのまま入っている「養顔珍珠(ようがんちんじゅ)」が好評。

担当者は「50〜100日間、1日1カプセル飲めば、しみが取れるなど美肌効果がある」と話しています。

宝飾品のミキモトのグループ会社、御木本製薬は、真珠に含まれるタンパク質の真珠コンキオリンを配合した活性酸素対応抗酸化食品「葡萄珠(ぶどうじゅ)」を販売しています。健康食品の中で「最も人気がある」(広報担当)そうですが、意外にも飲む真珠ですか!なんだか気になりますね〜。


「飲む真珠」が大人気 しみ対策など美白に効果

ファンケル、薬用美白美容液「ファンケル ホワイトエッセンス」を発売へ


ファンケルが、薬用美白美容液「ファンケル ホワイトエッセンス」を通信販売および直営店舗で新発売するそうです。

美白有効成分として高い機能性と安全性を兼ね備えた「ビタミンC」(持続型ビタミンC誘導体)に加え、当社の独自研究で同成分の肌への吸収を大幅にアップすることを確認した「グレープフルーツエキス(ビタミンC吸収UP成分)」などを配合。

メラニンの生成を抑えて日やけによるシミ、ソバカスをブロックし、透明感のある白く美しい肌に整えてくれるそうです。

さらに「ホホバリーフエキス」などの美容成分もプラス、「美白」にあわせ「美肌」効果も期待できる処方との事。美顔器と同じく、継続する事で効果がありそうです。

なんでもこの新製品は、ファンケルのスペシャルケアアイテムの基幹商品と位置づけているそうで、初年度に15億円の売り上げを目指すとの事でした。


ファンケル、薬用美白美容液「ファンケル ホワイトエッセンス」を発売

葡萄ラボ、特許取得成分「ブドウ発芽水」 のスキンケア「uva」に保湿クリーム


葡萄ラボが、肌本来の保湿成分と同質のアミノ酸、ミネラル、糖類をバランスよく含む特許取得成分“ブドウ発芽水”を配合した保湿クリーム「uva クリーム」を発売しました。

“乾燥対応のクリームが欲しい”という「uva」シリーズの愛用者からのリクエストに応えた新製品との事。

 “ブドウ発芽水”は年に一度、春先のたった2週間だけブドウの樹の切り口からしたたり落ちる希少な樹液から生まれた美容成分です。

冬枯れしたブドウの樹をみずみずしく芽吹かせるための栄養成分が詰まった母乳のような樹液で、“ビタミンC”、“ビタミンE”、“ビタミンP”など豊富なビタミン類を含有し、肌の活性酸素を抑制。

欧州のブドウ農家の女性たちの間では、肌に潤いとハリをもたらす“幻の美肌水”として長く愛用されているそうです。


葡萄ラボ / 特許取得成分“ブドウ発芽水®”含有のスキンケアライン「uva」シリーズに新たに保湿クリームがラインアップ

花王が、ブランド「est(エスト)」のスキンケアを刷新へ


「est (エスト)」は、美しさを内面からひきだすことを目指したブランド。

より美しい肌を保つために、一般的には夜に行うことが多いマッサージを、朝にも取り入れ、新しい美容習慣を提案しています。

化粧水や乳液も同時にリニューアルするそうです。

花王、デパート専用ブランド「est(エスト)」のスキンケアを刷新



サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 PureBigan 美顔器口コミ比較 All Rights Reserved.

お気に入りに登録