年会費無料クレジットカードで賢くポイントを貯めよう!

JCBの調査では、クレジットカード選びで重視する事は、「入会金・年会費が安い」「ポイントが充実している」「盗難・紛失時の対応がしっかりしている事」「信頼性」「よく利用する店での割引サービスがある」になりました。
 人気はスーパー、百貨店、携帯電話、ガソリンカードなど。例えば通販の利用には、年会費無料で2倍ポイントがつく楽天カードがお得です!
>> 失敗しないクレジットカード選びのポイントとは? [統計調査]

1位 楽天カード VISA - 年会費永年無料


楽天カードの詳細

楽天カードのVISAです。ネットでの支払いはカードで支払う事が多いのですが、特に楽天で買い物をされる方はポイントがつくので、次回の買い物にポイントが使えます。5,000で50円など。こうしたポイントはじわりと効いてきますので、1枚あればネットでの支払いがお得なカードです。

入会でもれなく楽天スーパーポイントが2000ポイントもらえます。ちなみに利用者の口コミでは楽天ショッピング、トラベル、本に必ず利用するため持っている方が圧倒的です。実際、ほとんどの通販サイトは楽天でお店を出してるので、すべての買物が割引で購入できます。
アイテム名
年会費
次年度
提携先
買物保険
海外保
国内保
楽天KC
無料
-
VISA

2位 P-oneカード VISA - 年会費無料


P-oneカードの詳細

口コミで人気になった、年会費無料のカードです。理由は、ショッピングの利用での1%割引特典です。つまり、1000円の物が990円になり ます!


ショッピングや携帯料金の支払など、ほとんどの支払いが1%割引きに。自由型のリボルビング払いもできます。気になる提携しているお店な んですが、レストラン、ホテルなど、特典付きのお店が全国で約22,000店との事。現金による還元率で考えるとだんぜんお得です!

アイテム名
年会費
次年度
提携先
買物保険
海外保
国内保
P-oneカード
無料
-
VISAなど
-
-

3位 オリコカード UPty iD - 年会費永年無料


オリコカード UPty iDの詳細

注目は、iDによる即決済サービス。かざすだけで簡単。気になる紛失、盗難の保証もしっかりついています。

1000円で1ポイント(スマイル)。公共料金・ETCの支払いでもポイントがもらえます。Yahoo!ショッピングなどのモールでポイントが2倍〜20倍に。使うごとにアップして、10万円以上で1.5倍、最大で2.5倍のポイントに。

コンビニや、イオンなどのモールなど、ほとんどの買い物に利用できます。ポイントはコーチ、ポーターのバッグから、ギフト、テレビ、ナノケアなどの美容家電、ルクルーゼなど、人気ブランドアイテムと交換できます!

カード名
年会費
次年度
提携先
買物保険
海外保
国内保
オリコUPty iD
永年無料
-
Master

4位 NTTグループカードで携帯電話料金がお得に!

>> NTTグループカードの詳細 (Purecredit)

NTTグループのクレジットカードをうまく活用すれば、携帯電話料金が、年間で2,400〜5,000円ほど節約できます。カードの利用額によってはそれ以上の割引が適用されるのでお得です。

どういう事かといいますと、2万円〜4万円の支払いで利用した場合、キャッシュバック対象料金15,000円に対して1.5%の割引が適用されます。

さらに、ガスなどの公共料金の支払いを、まとめて払うだけです。数年続けていると、数万円の節約になるので、だんぜんお得です。

カード名
年会費
次年度
提携先
買物保険
海外保
国内保
NTTカード
無料
(web明細ご利用者)
-
VISAなど
-
-

 

NTTグループカードが2013円キャッシュバック・キャンペーン中!


NTTグループカードが新春お年玉キャンペーンとして、 150名の方に3,013円がキャッシュバックされるお得なイベント中です。

対象となるのはキャンペーンの期間中に、合計で2,013円以上のショッピングで利用された個人会員の方になります。

NTTカードは変態が無料でネットに強いと言われているクレジットカードです。

バイゾウTownという、特典アップモールを経由することで、楽天市場やヤフーショッピングなどのお買い物でポイントが2倍から26倍になるというお得な使い方ができます。

>> 続きを読む


7割が通販でクレジットカードを使用?人気は楽天カード


通販での支払いでクレジットカードを使用する方が多いのですが、楽天カードの所有が最も多いということがわかりました。

MMD研究所のクレジットカードの利用に関する実態調査によると、20から40代の方で一番クレジットカードを使うのが通販での買い物でした。

ちなみに、次が家電量販店、そしてデパートになっています。

ネットショッピングでの使用が7割と圧倒的でした。

それ以上の世代については、クレジットカードの番号を入力するのに抵抗があるという方が多かったみたいですね。

ただし、最近ではタブレットなどが登場して、高齢者の方の通販の利用が増えているとのこと。カードの利用も増えてくるのではないでしょうか。

所有しているクレジットカードの質問では、楽天カードが4割を超えていました。すごいですね。

>> 続きを読む


楽天カードがkobo Touchのプレゼントイベント中です!


ポイントが貯まりやすくて人気の楽天カードが、電子ブック「kobo Touch」のプレゼントキャンペーン中です。

入会をして、2013年の1月31日木曜日までに楽天カードでショッピングを、合計で15,000円以上した方が対象になります。

エントリーが必要なので楽天カードのホームページを参照してみてください。

別のキャンペーンですが、 Twitterなどで当たっちゃったという声がちらほら見られます。

楽天カードは年会費永年無料で、楽天市場でショッピングをすると100円につきポイントが2ポイント貯まります。

上手に活用するととってもお得なクレジットカードです ^ ^

>> 続きを読む


クレジットカードのショッピング市場がクラウド化で拡大中!


先日、矢野経済研究所がクレジットカードショッピング市場に関する調査を行いました。

そちらの調査によりますと、 2011年度のクレジットカードショッピング市場規模が、拡大しているんだとか。

これは決済システムのクラウド化が影響しているとのこと。今後も注目したいですね。

クラウドは、簡単に言うと、インターネット上で決済を行うということになります。

ネットショッピングでの需要が拡大していて、多くの方に利用されているというのも大きいのかもしれません。

年会費無料の楽天カードを活用して、楽天などのネットショップで購入し、ポイントを賢く貯めている方も多いのでは。

>> 続きを読む



サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 PureCredit All Rights Reserved.

お気に入りに登録