トップに戻る > 現金かクレジットカードではどちらがお得? »

クレジットカードの仕組みとは?


クレジットカードでは、商品などを購入する場合に、カードの加盟店でクレジットカードを提示すると、クレジットカード会社が加盟店へ支払いを肩代わりし、後でこちらに請求してくれます。

高額だけど、どうしても欲しい!という商品を購入したい場合は、一括はきついけど、分割して支払う!ということができます。


●利用する側の利点

ポイントが貯まっていくので、後でギフト券がもらえたり、マイルがたまって、割引で旅行に行けたり、その場で割引なんて事もあります。

その場で商品がもらえたり、欲しいものを逃さない。壊れても交換できるという安心感が得られます。あと買い物がスマートになります。


●カードに加盟している販売店の利点

カードに加盟している販売店などのお店の利点ですが、カード払ができることでは売上の促進につながります。手持ちの現金がない・・という場合にはカードで支払ってもらう事で売上につながります。

さらに分割で支払えるとなると、購入のハードルが下がるという事になります。これは大きなメリットです。そのため、売上額の4%程度を手数料としてカード会社に支払っています。


●クレジットカード会社の利点

カード会社は加盟店からもらう手数料が収入源です。さらにカード利用者が分割払い、またはリボ払いにした時にもらえる利息が収入になります。この様に、みんなが損をしないように考えられているため、クレジットカードの保有率が82.7%という、これだけ高い普及につながっています。


年会費無料カード・人気ランキング



楽天カード

P-oneカード

オリコカード UPty iD

NTTカード




サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 年会費無料 クレジットカード 比較 All Rights Reserved.