>> HOMEへ


セブン&アイ・ホールディングスがグループ各社のクレジットカード・ポイントを、優遇するサービスを6月から開始するそうです。

内容は、ポイントを普段の2〜3倍にするなどです。

イトーヨーカ堂などの「アイワイカード」なども対象になるそうです。

うまく活用クレジットカードをすれば、お得ですので、ぜひチェックしてください。


 


ソニー銀行が、「ソニーカード」「2 通貨決済機能付きのソニーカード」の発行を開始すると発表しています。

これにより、5月1日から本格的にクレジットカード事業に参入されるそうです。

ちなみに、4月30日までに発行されたカードは引き続き使えるとのこと。

インターネット銀行の利点などを考えて、サービスの拡充を図るそうです。


 


三井住友フィナンシャルグループの発表によると、人気のクレジットカード会社である「セディナ」を完全子会社にすると発表しています。

セディナカードといえば、ETCカードなどが人気で、旧OMCカードですね。3社の統合も記憶に新しいところです。

こちらのブログでも、記事を紹介していました。

雑誌などでもお得としてよく紹介されていたのですが、ここに来て新たな動きですね。

すでにセディナカードをお持ちの方も多いかと思いますが、今後は、黒字化を目指すそうなので、動向に注目ですね。


 


KDDIが発行しているauじぶんcardUFJカード。

年会費が無料のお得なクレジットカードです。国際ブランドは、MASTERVISAが利用できます。

ポイント還元率は1%で、電子マネーの還元率は1%になっています。

auなどの利用料金の支払いで、100円ごとに2ポイントが貯まる特徴があります。

auで、こちらのカードでの支払いを登録すると、1,000ポイントがもらえます。さらに、口座引き落としにすると、さらに500分がもらえます。

auなどを利用されている方は、特に便利という年会費無料カード。

気になる方は、この機会にぜひ活用してみてください。


 


東日本高速道路が発行しているE-NEXCOpass。

年会費が無料のお得なクレジットカードで、入会すると2,000ポイントがもらえます。

ちなみに、年1回以上の利用で年会費が無料になります。

ポイント還元率は0.5%で、電子マネーの還元率は0.5%になっています。国際ブランドは、MASTER・VISAが利用できます。

こちらの特徴は、東日本の高速道路カードで、貯まったポイントは、高速代として支払えます。サービスエリアでも使えるので大変お得。

>> 続きを読む


 


小売大手の米ウォルマートが、西友などの買い物で1%を値引きしてくれる「ウォルマートカード」という新しいクレジットカードを10月から開始すると発表しています。

クレディセゾンがアメリカン・エキスプレス・カードと提携して発行するとのこと。

スーパーの西友やサニー、LIVINで活用すれば、1%値引きでショッピングが楽しめます。西友での買い物で、しっかりとポイントを貯めることができますね。

ちなみに、西友がウォルマートに名前変更されるかもしれないという話もでていますが、こちらも注目です。

気になる方は、この機会にぜひチェック・活用してみてください。


 


オンラインストア「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパンとシティカードジャパンは、VISAブランドの提携カード「Amazon クレジットカード」を発行すると発表しました。すでに申し込みを受け付けています。

記事によると、購入品の盗難や破損を年間200万円まで補償する「バイヤーズプロテクション」や、キャッシング、カードローン、分割払いローンなどの借り入れ機能も備えるそうです。

アマゾンとシティカード、提携クレジットカードを発行


 


ソフトバンクモバイルとクレディセゾンは、ソフトバンクの携帯電話ユーザー向けクレジットカード「SoftBank カード」を発行すると発表しました。

 「SoftBank カード」は、ソフトバンクの携帯電話を利用する人に向けて発行されるクレジットカード。申し込みは、専用Webサイト「SoftBank カードホームページ」や書類の郵送で可能との事。

また、全国のソフトバンクショップで、携帯電話の契約と同時に申し込めます。おサイフケータイ向けに、専用アプリなどは提供されいませんが、今後はQUICPayに対応する予定だそうです。


ソフトバンクユーザー向けクレジットカードが登場


 


日本航空(JAL)と小田急電鉄は、1枚でJALのマイレージサービスと小田急のポイントサービスを利用できる提携クレジットカード「JALカード OPクレジット」を、2007年4月から発行するそうです。

「JALカード OPクレジット」は、利用に応じてJALのマイルが自動的にたまる「JALカードショッピングマイル」などの機能に加えて、小田急ポイント加盟店での利用時には、小田急ポイントもためることができるカードです。

利用者は、ためたJALマイルと小田急ポイントを相互交換することも可能です。

小田急ポイントからは2,000ポイントを1,000マイルとして2,000ポイント単位で交換でき、JALマイルからは10,000マイルを10,000ポイントとして10,000マイル単位で小田急ポイントに交換できます。

また、空港でタッチ&ゴーができる「JAL ICチェックインサービス」や、空港での支払に利用可能な「JAL IC利用クーポン」特典などの「JAL ICサービス」も利用可能との事。

2007年3月には首都圏の公民鉄・バス事業者が導入するICカード乗車券「PASMO」のオートチャージサービスにも対応するそうです!これは今からが楽しみ。


JALと小田急、提携クレジットカードを発行


 




サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 年会費無料 クレジットカード 比較 All Rights Reserved.