>> HOMEへ


NTTグループカードが新春お年玉キャンペーンとして、 150名の方に3,013円がキャッシュバックされるお得なイベント中です。

対象となるのはキャンペーンの期間中に、合計で2,013円以上のショッピングで利用された個人会員の方になります。

NTTカードは変態が無料でネットに強いと言われているクレジットカードです。

バイゾウTownという、特典アップモールを経由することで、楽天市場やヤフーショッピングなどのお買い物でポイントが2倍から26倍になるというお得な使い方ができます。

>> 続きを読む


 


通販での支払いでクレジットカードを使用する方が多いのですが、楽天カードの所有が最も多いということがわかりました。

MMD研究所のクレジットカードの利用に関する実態調査によると、20から40代の方で一番クレジットカードを使うのが通販での買い物でした。

ちなみに、次が家電量販店、そしてデパートになっています。

ネットショッピングでの使用が7割と圧倒的でした。

それ以上の世代については、クレジットカードの番号を入力するのに抵抗があるという方が多かったみたいですね。

ただし、最近ではタブレットなどが登場して、高齢者の方の通販の利用が増えているとのこと。カードの利用も増えてくるのではないでしょうか。

所有しているクレジットカードの質問では、楽天カードが4割を超えていました。すごいですね。

>> 続きを読む


 


ポイントが貯まりやすくて人気の楽天カードが、電子ブック「kobo Touch」のプレゼントキャンペーン中です。

入会をして、2013年の1月31日木曜日までに楽天カードでショッピングを、合計で15,000円以上した方が対象になります。

エントリーが必要なので楽天カードのホームページを参照してみてください。

別のキャンペーンですが、 Twitterなどで当たっちゃったという声がちらほら見られます。

楽天カードは年会費永年無料で、楽天市場でショッピングをすると100円につきポイントが2ポイント貯まります。

上手に活用するととってもお得なクレジットカードです ^ ^

>> 続きを読む


 


先日、矢野経済研究所がクレジットカードショッピング市場に関する調査を行いました。

そちらの調査によりますと、 2011年度のクレジットカードショッピング市場規模が、拡大しているんだとか。

これは決済システムのクラウド化が影響しているとのこと。今後も注目したいですね。

クラウドは、簡単に言うと、インターネット上で決済を行うということになります。

ネットショッピングでの需要が拡大していて、多くの方に利用されているというのも大きいのかもしれません。

年会費無料の楽天カードを活用して、楽天などのネットショップで購入し、ポイントを賢く貯めている方も多いのでは。

>> 続きを読む


 


当サイトでも人気のクレジットカードである、P-one FLEXYカードが新規のご入会キャンペーン中です!

カードを発行して、入会3ヶ月以内に3万円以上の買い物で利用した方に、もれなく3,000円がキャッシュバックされます。

もし、これから買い物をされる方で、3万円以上の商品を購入するという場合、1割引で購入できる事になりますね。

創業30周年の記念との事で、2013年の2月28日まで行われています。

これからもポイントが貯まりやすいお得なカードですので、この期間にぜひP-one FLEXYをゲットしてみてください!


 


年会費無料のクレジットカードであるライフカードが、Visaプリペイドの「Vプリカ」をコンビニで販売を開始しています。

こちらは通販などのネットでの買い物で使えるプリペイドカードになります。

セブンイレブンやローソンなどで購入きるとのこと。

使いきり型なので、ちょっとした買い物には便利ですね。

すでにライフカードをご利用の方はもちろんですが、まだ持っていない方にも便利だと思います。

ぜひ一度使ってみてください。


 


NTTグループカードが15周年記念キャンペーン中です!

新規のご入会後に、4ヶ月のお買い物合計額に応じて、最大10,000円がキャッシュバックされます。

個人用に新規お申込みをされた後、4ヶ月以内に、15万円以上のお買い物で1万円が。5万円以上で2,000円がバックされるそうです。

このキャンペーンは、NTTグループカードのホームページから応募できるので、まずは「キャンペーン一覧」をご覧ください。

期間は7月1〜10月31日までになっているので、それまでにチェックしていただければと思います。

>> 続きを読む


 


通販などで使える年会費永年無料のクレジットカードである、「楽天カード」が期間限定のイベント中です!

楽天カードの新規入会&1回のご利用で5,000ポイントがもらえます。

さらに、ボーナス特典として、+100 がもらえるそうです。

期間は4月2日月曜日の9:59までになりますので、エントリーしてみてください。

こちらは年会費無料で、楽天市場での買い物は2倍だったり、毎週金曜・土曜日は3倍で、還元率1%など貯まりやすいのが特徴です。

>> 続きを読む


 


P-oneカードが30周年を記念して、お得なキャンペーンを実施中です!

新規の入会で、3ヶ月以内に3万円以上の買い物に利用すると、3,000円をキャッシュバックしてくれます。

例えば、電化製品など、大きな買い物を控えている場合、P-oneカードでお支払いをすれば、3千円割引で購入できるんですね!

後ほど、引き落とし口座にお振込みしてもらえます。

このイベントの期間は8月31日までです。

年会費無料のクレジットカードを検討されている方は、この機会にぜひ活用してみてください!


 


クレジットカードで人気の三井住友カードが、ジェイティービーと共にスマートフォンを活用したクレジットカード決済サービスの実験を開始されたそうです。

JTBの訪問販売用のモバイル決済端末としての使い方なんだとか。

スマホのカードリーダーで、クレジットカード情報を読み取って、クレジットカード決済アプリ「Anywhere」を使用して決済を行うようです。

iPhone、iPodTouchに対応しているそうですが、Androidはまだなので、今後対応の予定とのこと。

まずはテスト的な形のようですが、これがうまくいけば、どんどん普及していきそうですね。

>> 続きを読む


 


人気クレジットカードである三井住友カードによるnanacoのクレジットチャージが開始されました!

今回は、セブンカードと三井住友カードが業務提携されています。

nanacoはセブン&アイグループのプリペイド式の電子マネーで、携帯電話をかざして支払いができるので便利ですね。加盟店は8万以上の店舗。

>> 続きを読む


 


楽天リサーチがクレジットカードに関する調査を行っています。

そちらの結果によると、利用の頻度は週1回以上という方が50%以上だったんだそうです。

一般のクレジットカードが87%で、ゴールドカードは11%ほどなんだとか。意外とゴールドは少ないんですね。ちなみにプラチナカードは1%程度だそうです。

カードのクラスが上がるにつれて、使用頻度も上がっているようです。

クレジットカードの利用期間は10年以上が2割でした。長く使われている方が多いです。


 


社団法人日本クレジット協会が、11年07月のクレジットカード動態調査の結果を発表しました。

当サイトを見ていただいている方は、すでにクレジットカードをお持ちの方も多いかもしれませんね。

発行会社の24社を対象にしている、動態調査になっています。

これによると、ショッピング信用供与額が、6.9%の増加になりました。3ヶ月連続での増加になります。

>> 続きを読む


 


良いクレジットカードを見つけた後は、国際ブランドをどうするかは悩むところですね。

でも利用できるお店などが変わってくるので、選び方は大切ですね。

選ぶ際の基準は、国内利用がメインかどうか。

国内ではJCBが一番加盟店が多いそうです。国内の会社なので、力を入れているようです。

次はVISAで、それからマスターカードになります。

海外では、アメリカではVisaがメリットが多いです。ヨーロッパではマスターですね。

>> 続きを読む


 


Yahoo!とJCBが提携を発表しました!JCBは日本発の国際ブランドですね。

現在のYahoo!カードでは、一般のショッピングでの購入金額の1%がポイントになったり、Yahoo!ショッピングでは2%になるサービスを行っています。

ヤフーの地図情報「Yahoo!ロコ」にJCBの加盟店が掲載されて、検索できる様になるなど、新たなサービスを考えているとのこと。

なんでも集客支援などの目的があるみたいですね。

興味がある方は、今後の動向をチェックしてみてください!


 


アウトレットのクレジットカードでは、三井アウトレットパークカードがあります。

年会費無料で気軽に利用できます。1.5%の還元率で永久不滅と合わせると、還元率が1.5倍になります。

年間で30万円以上利用すると、100円で2MOPポイントがもらえます。

>> 続きを読む


 


ニュース記事によると、三井住友カードなどが、九州厚生年金病院のクレジットカード決済を開始したと発表しました。

緊急時や手持ちの現金が少ないという方でもお支払いができる様になったとのこと。

「Visa」「MasterCard」のクレジットカードに対応しているそうです。

最近では、医療費や公共料金決済などに利用できるクレジットカードが増えてきていますね。


 


クレディセゾンとトレンダーズのクレジットカード調査によると、他の人のクレジットカードのランクを見たことはありますか?
という質問で82%があると回答しているそうです。

ランクにより、相手のイメージが変わったという人が35%だったとのこと。

ゴールドカードを持っていると、「高収入なのかなと思う」という回答でした。

女性の方では、「ゴールドカードで上司におごってもらって、素敵だと思った」というコメントがありました。

なんともいえない調査ですが、クレジットカードはステータスをあらわすという役割が強いのかもしれませんね。

ただ年会費無料で、お得なカードはたくさんありますので、堅実な方は用途によってカードを選んでいるようですね。


 


雑誌「最新クレジットカード完全ガイド」にて、東京メトロカードが掲載されていました。

通勤ユーザー必見の「全国鉄道別の最強定期カード決定戦」という記事で、紹介されています。

こちらは定期券購入でポイントが2倍になるクレジットカードです。それだけではなく、乗車でも貯まります。

他のカードでは定期券は買えないので、これがおすすめされています。

PASMOにチャージができるのもうれしいですね。

気になる方は、東京メトロToMeカードをぜひ活用してみてください。


 


年会費無料で人気のP-one FLEXYカードが、お得なキャンペーン中です!

新規入会で3ヶ月以内に、3万円以上のご利用で、3,000円がキャッシュバックされるイベントです。

これにより、例えば欲しかった3万円の商品が、27000円で購入できる事になります。

対象となる期間は8月5日から、10月31日までになります。

さらに、1,000分がもらえる、ショッピングリボ払いキャンペーンも行われています。

P-one カードは、ショッピングなどに利用すると、1%割引になるというお得なクレジットカードです。

節約につながるため、人気があります。気になる方はぜひ活用してみてください!


 


人気のクレジットカード雑誌、「辛口ランキング100」でビックカメラSuicaカードが上位にランクインしています。

このカードは、家電を購入して、貯めたポイントをSuicaにも移行することができます。

交換比率は1500ポイントで1000円。ソフマップでも即時に移行できます。

年会費は年1回以上の利用が必要ですが、無料になります。

ビックSuicaはVIEWカードでもあるので、専用端末で処理できるんだとか。

こちらが気になる方は、ぜひ一度調べてみてください。


 


通販での買い物に便利な人気のクレジットカードである、楽天カード。

ショッピングでポイントがもらえますが、それ以外の方法でもゲットできるんですね。

例えば、身近なところで、楽天トラベルがあります。

ホテルに宿泊したり、レンタカーを利用した際に、楽天カードを使用すると、ポイントがもらえます。

また、楽天品行でもカード代金の引き落としに時にもらえますし、楽天証券での口座開設でゲット。

さらに、楽天ツールバーをインストールするともらえたりします。

この様に、様々なお得な方法がありますので、ぜひこういった事を組み合わせて、集めてみてください。


 


年会費無料の人気クレジットカードである楽天カードが、期間限定の夏の大チャンスというイベントを開催中です!

期間中に楽天カードの新規入会をして、1回利用すると、もれなく5,050ポイントがもらえます!

さらに、ボーナス特典として、200ポイントがプレゼントされます。

対象となる期間は7月14日の木曜から、19日の火曜日まで。

通販などをよく利用される方は、大変おすすめ。条件としては18歳以上の方が対象になります、

このお得な機会にぜひ一度ご利用してみてください!


 


女性に人気の雑誌である「アネキャン」の読者アンケート公開ページで、クレジットカードの毎月の平均利用額が掲載されていました。

「クレジットカードは月にいくら使っていますか?」という質問で、平均は5.5万円でした。

ほとんどの方は、カードをいくら使ったかを把握されているようでした。

また、使いすぎてしまったという経験がある方が多いみたいですね。

逆に、そういった経験からカードの使い方が上手になったという声もあったそうです。

その他にもたくさんのアンケートが紹介されていたのですが、気になったのは毎月の平均支出額。

平均では19万円ほどなんだとか。洋服代や美容代、外食費などに使っているみたいですね。


 


オリコカードが、「ファッショニスタカード アイディ クイックペイ」を開始しました!

なんでもタレントであり、モデルの小森純さん、桃華絵里さん、板橋瑠美さんがデザインしたというクレジットカードなんだとか。

小森さんは、オリコ初のマット加工をしたアンティーク調のデザイン。

ももえりさんは、ラメ加工をしたラインストーンなどが印象的なデザインになっています。

これからどの種類のクレジットカードを活用しようかと悩んでいる方は、この機会にオリコをぜひチェックしてみてください!


 


サービス産業生産性協議会の発表によると、「平成22年度日本版顧客満足度指数調査」において、楽天カードがクレジットカード部門で顧客満足度第1位になりました。

これは、各サービスの満足度を調査したもの。

また、2年連続の1位という事がわかりました。すごいですね。

詳細なんですが、顧客満足度、顧客期待、利用した際の品質評価、口コミ・他者への推奨、継続的な利用などが評価のポイントになります。

楽天カードでは、Edy機能付きカードや、iPhone対応の「楽天カードアプリ」などの提供を開始して、注目されていました。

楽天スーパーポイントも人気ですが、今後のサービスにも注目していきたいですね。


 


国際クレジットカード・ブランドであるJCB(ジェーシービー)が、海外のレストランを日本語で予約できるサービスを開始すると発表しています。

JCBの優待情報を紹介している「JCB PLAZA Web‐海外優待ナビ‐」で、レストラン予約機能を追加しているんだそうです。

例えば、人気の旅行先であるハワイやソウルなどのレストランを予約するサービスを無料で提供するそうです。

クレジットカードブランドでは、初となる試みなんだとか。

海外旅行を検討されている方は、ぜひ一度チェックしてみてください。


 


1%OFF特典で大人気のクレジットカードであるP-oneカードなんですが、

高還元ショッピングモールである、P-oneモールが100店を突破したそうです。

たまひよ&すっくのネットショップ、THE BODY SHOPや、livedoorデパートなどが参加されています。

なんでも最大30倍のプラスポイントがつくそうです。

FLEXYカードでは、ワーナー・マイカル・シネマズ、国民年金保険料などの支払いに活用する事で、1%の割引になりますので、とってもお得です。

必要な支払い時に上手に利用する事で、節約になりますので、ぜひ一度活用してみてください!


 


情報誌「トク本」の中のクレジットカードの達人に聞く、「知ってて督するカードはコレだ!」という特集記事で、NTTグループカードが紹介されていました。

こちらのカードでは、たくさんのキャッシュバックがあるので、通信費などを安くすることができます!

毎月の利用額に対して電話料金や、プロバイダー料金などが最高で1.5%の還元率になります。

また、通販サイトの「バイゾウTOWN」で利用すれば、2倍以上のポイントがもらえます。

普段の生活でかかる料金を、こちらのカードで支払うなど、

上手に活用すれば、ご家庭の通信費が、いくらかキャッシュバックされることになります。

NTTグループカードが気になっているという方は、この機会にぜひ活用してみてください!


 


お得な食べ物や、スイーツ、道の駅などのスポットなど、お得な情報をまとめて紹介する雑誌「得本」。

こちらにて、オリコUPtyカードが紹介されていました!

UPtyは、年会費無料でリボ払い専用カード。ポイントも貯まりやすいカードになります。

コンビニや、ガソリンスタンドでも決済ができるので便利ですね。

年間の決済の額によっては、ポイント加算率が高くなるのが特徴で、最大2.5倍にまで増えます!

海外旅行損害保険も付いているので、安心ですね。

こちらが気になるという方は、この機会にぜひ活用してみてください。


 


お得な街の情報雑誌「得本」でクレジットカードのトレンドについて、書かれていましたので、ご紹介させていただきます。

最近のカードのトレンドの特徴として、ポイントは会員特典などの付帯サービスがあげられます。

例えば、家電量販店などはポイントカード併用型で、利用料金が10%還元されるモノまで登場しています。

またイオンカードなどの大手ショッピングモール提携カードでは、会員限定の特典などもついています。

その他にも、、海外旅行損害保険や、ロードサービス付帯型、エステの優待サービスがついているカードなどもあります。

海外旅行では、外貨両替も現金よりカードがお得なため、こういった点も注意してみたいところですね。

この様に、競争激化する付帯サービスですが、普段のお買い物を意識しながら、相性のいいカードを活用してみてください!


 


1%割引で人気のクレジットカードである、P-oneカードを提供しているポケットカード社が、緊急の募金活動を行っています。

詳細はホームページに書かれているのですが、ポケットポイントで、300ポイントから100ポイント単位で交換する事ができるんだそうです。

お電話で、電話音声応答サービスよりお手続きも可能とのこと。

期間は4月10日の21:30までなんだとか。

気になる寄付先なんですが、日本赤十字社を通じて、現地救援活動に届けられるみたいですね。

こういう大変な時なので、少しでも役に立てればと思います。参考になりましたら幸いです。


 


情報系の雑誌モノクロの「買い物系、総合クレジットカード」のページで、楽天カードが紹介されていました!

先日、「生き残りクレジットカード」として掲載されているとお伝えしましたが、別の記事ではお得な使い方などが紹介されていました。

ポイント2倍、4倍イベントやポンカンキャンペーンなどのお得なイベントも用意されているのですが、こういったお得なキャンペーンが多いのも人気の理由のようです。

またネットだけではなく、エネオスなどの加盟店でポイント3倍などのリアル店舗のサービスも充実してきていますので、今後の動向にも注目ですね!

こちらの雑誌では、その他にもヤマダ電機のカードなどが紹介されていましたので、ぜひチェックしていただければと思います。

通販をよく利用するけれど、まだ楽天カードを使った事がないという方は、この機会にぜひ試してみてください!


 


雑誌のモノクロ4月号で、「クレジットカード辛口採点簿」という特集記事が掲載されていました。

その中で、楽天カードが好評価を獲得していましたので、ご紹介させていただきます。

こちらのコーナーでは、プロが効率よくポイントが貯まるカードを絞るためのアドバイスが掲載されて、とても参考になります。

生活スタイルに合わせて選び、ポイントをうまく貯めていくコツなどが書かれていました。

その中に、ケース別にプロが必要かどうかを判断する、という記事がありまして、オーさんの普段の買い物を場合を紹介されていました。

こちらの方は、よくネットで買い物をされるようなので、今後もネットショッピングには活用すべきとのこと。

なので楽天カードは「通販用に残すべし!」とアドバイスされていました。

年会費が無料ですし、楽天スーパーポイントが2倍もらえるのも大きなメリットですね。

まだ使われていない方は、ぜひ活用してみてください。


 


マイボイスコムのクレジットカード利用に関する調査結果を発表しています。

1万人を調査をした中で、所有率は84%でした。30代〜40代の方が30%以上と多いかったとのこと。

またクレジットカードを選ぶ基準は何?と質問したところ、「ポイント」という方が多かったみたいですね。

次に、「年会費が安い」という事でした。

この結果をみると、「いかにお得か?」というのが選択で重視されている事がわかります。

ちなみに、3枚以上持っている方が半数近くいるんだそうです。

普段から家電はヤマダ、スーパー用にイオンという様に、分けている方も多いと思います。

最近のカードでは、利用店舗などは、特に差がなくなりつつあるので、年会費などのお得さで選んでいる方が多いのかもしれませんね。


 


オリエントコーポレーションの人気クレジットカードであるオリコカードが「JTBナイスギフト券」が当たるキャンペーンを実施中しています。

2月の28日までのカードショッピング利用で、3,000円以上を利用された方が対象になります。

応募の締め切りは、2011年3月14日の月曜までです。

お申し込みの流れなんですが、ログインして、「eオリコサービス」優待&キャンペーンから応募できるとのこと。

オリコでは、UPty iDカードなど、年会費無料も充実しています。

期間中はいつでもエントリーできるそうなので、気になる方は、この機会にぜひチャレンジしてみてください!


 


ポケットカード株式会社のお得なクレジットカードであるP-oneカードなんですが、

P-oneモールでボーナスセールが行われています!

ベルメゾンやディノス、DHC、Yahoo!ショッピングなどで買い物が楽しめます。

P-oneモールは、ショッピングで1%割引。最大で30倍のプラスポイントがある還元サイト。

このサイトから、カード番号16ケタを入力して、各通販サイトにアクセスして買い物をすると、ポイントがもらえます。

お得な買い物ができる通販サイトですので、ぜひ一度チェックしてみてください!


 


丸井がネット通販で人気の楽天と通販関係で手を組むそうです。

また、クレジットカードでの協力も検討しているんだとか。

楽天としても丸井のブランド力に期待しているようですね。

最近では、Yahoo!がファッション通販で有名なZOZOTOWN(ソソタウン)と提携しているので、それを意識しているのかもしれません。

クレジットカードの提携で、さらに利便性が増すのではと期待されています。

今後の動向が気になりますね。これからもチェックしていきたいと考えております。


 


雑誌スパ!の「カード&ポイントで稼ぐ最新案内」という特集で、楽天カードが紹介されていました。

もちろん楽天市場の買い物ではポイントが貯まるのですが、くじをひくなどのキャンペーンを利用すると、無料でポイントがもらえます。

これらを組み合わせると、毎月数千は貯まるとのこと。

さらに、楽天カードで公共料金を払うと、毎月数千などのポイントがもらえます。

こういった普段から発生する支払いに活用するだけで、こんなにも貯まるんですね。

ただ単に通販での買い物にも便利ですので、まだ持っていない方は、この機会にぜひゲットしてみてください。


 


クレディセゾンが、日本で初めてというビザ・プロセシング・サービスを活用した、プリペイドカードの発行開始を発表しました。

クレジットカードのVisaの独自決済ネットワークを使って、チャージができるシステムです。これにより、小額の決済などに活用できるので、便利ですね!

このプリペイドカードの第一弾は、「ユニクロ・ジーユーオンラインストア」で利用できる「ユニクロオンラインギフトカード」になります。

今後とも、活用できる場所が増えていくとうれしいですね。クレジットカードをからめたプリペイドカードの今後の動きに注目ですね。

>> 続きを読む


 


楽天KCが提供しているクレジットカード「楽天カード」で電子マネーのEdy機能が搭載されました。

Edy機能が付いたため、通常のクレジットカードの利用で「楽天スーパーポイント」がたまります。

楽天スーパーポイントは、200円ごとに1ポイントがもらえるので、コツコツ貯めると、通販での支払いが割引になります!

ショッピングでの利便性が向上しましたね。

ちなみに、Edyはコンビニエンスストアやスーパーなど、全国23万カ所以上で利用することができます。


 


大手通販カードで人気の楽天カードが、iPhoneでクレジットの利用状況を確認できる「楽天カードアプリ」を無料で配信すると発表しました。

こちらは、「App Store」で無料配信されています。

会員向けサービスである「e-NAVI」と連動していて、クレジットの日時や利用した店舗、または金額などが確認できるんだそうです。

グラフやカレンダーに表示できたりと使えるサービスなので、iPhoneを利用されている方はぜひ一度試してみて欲しいアプリサービスです。


楽天KC、クレジットカードの利用状況が確認できるiPhone向け支出管理アプリ」より


 


ファミマクレジットが、20〜30代男女800人に、「コンビニエンスストアでのクレジットカード利用」の調査を行いました。

まず、利用頻度についてですが、使ったことがないといいう方は、37.9%でトップでした。

逆に、毎回使っているという方は18.2% です。

その他の質問で、ためらうという方が66.5%もいらっしゃいました。たしかに、私もまだ、現金での利用がメインになっています。

今後は、増えてくるかもしれませんが、まだ、小額でカードは、はずかしい、という方も多いようですね。


コンビニでのクレジットカード利用率は?という記事より)


 


ビックカメラが発行しているビックカメラSuicaカード。

年会費が無料のお得なクレジットカードです。国際ブランドは、VISAとJCBが利用できます。

ポイント還元率は0.5%で、電子マネーの還元率は1.5%になっています。

ビックカメラ以外の利用で、ビューサンクスポイントが0.5%も一緒にもらえるなど、とてもお得になっています。

こちらの特徴は、ビックポイントは、JRなどでSuicaに交換できるので、現金のような使い方ができるのもうれしいですね。

家電などでの買い物利用時にはぜひ使いたい年会費無料カード。

普段の買い物で、しっかりとポイントを貯めることができますので、気になる方は、この機会にぜひ活用してみてください。


 


ネット通販でも人気の楽天クレジットカードですが、3200万点ものアイテムが揃っている楽天市場での決済に便利ですね。

楽天では、それ以外のサービスもたくさんありますが、実は旅行やレンタカー予約、ピザの宅配デリバリーなどで利用すると、ポイントが貯まります。

特に旅行は単価が高いので、一気にゲット出来るチャンスでもあります。

宅配では、近くで利用できる店があるかも調べる事が出来ますので、是非チェックしてみて下さい。


 


楽天カードは、通販モール「楽天市場」でのお買い物に使用すると、ポイントが貯まる大変お得なクレジットカードです。

実は、毎週金曜日の感謝デーには、キャンペーンポイントが1%ついてきます。

そのため、通常の2%と合わせると、3%のポイントがもらえます。

その他にも、月2回はこういった感謝デーがありますので、この時に欲しかった商品を購入すると、とってもお得です。

ぜひスケジュールをチェックしてみてください。


 


ショッピングで人気の楽天カード。 モールでは、いろんな商品が安く買えて、ポイントが貯まるので人気です。

実は、そうやってコツコツ貯めた楽天ポイントは、ローソンで交換すると、3000ポイントにつき、3500円分のローソンプリカに交換してくれます。

楽天スーパーポイントは、1ヶ月に2000分までしか移行できませんが、上手く活用すれば、節約になりますね。

楽天やTSUTAYAで貯めたポイントを、ローソンで交換すれば、500円分はプラスしてゲットできます。

かなりお得になりますの、通販を利用している方で、楽天カードはまだもっていない、という方は、この機会にぜひチェックしてみてください。


 


東京ガス株式会社(社長:鳥原光憲」)は、携帯サイトからの「ガス料金等のクレジットカード払い」のお申し込みを本日から開始いたします。


東京ガス、携帯サイトから「ガス料金等のクレジットカード払い」の申し込み受付開始 より

東京ガスが、携帯サイトからクレジットカードの支払いができるサービスを開始しました。

支払い方法は、申し込み用紙に記入して、東京ガスへ送付するか、パソコンからの登録だけでした。

特にパソコンからの申し込みが、1カ月で約1万件と大幅に増加していたそうです。これは、日曜日・祝日・夜間でも登録が可能なのが影響しているようですね。

今回、携帯サイトかもクレジットカード支払いのお申込みができるようになる事で、さらに利用者が増えそうですね。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。


 


日々の電車代でポイントが貯まる、東京メトロカードが、「本気のクレジットカード選び2010」という雑誌で紹介されていました。

東京メトロ「To Me CARD」は、商業施設での買い物や、メトロ線の乗車ごとにポイントが付くクレジットカードです。

貯まったポイントは、PASMOへのチャージや、楽天スーパーポイントに交換できます。

よく楽天で買い物をする方には、大変便利です。

気になる方は、この機会にぜひチェックしてみてください。


 


「本気のクレジットカード選び2010」という専門雑誌で、楽天カードが紹介されていました。

こちらの本は、メインとサブの2枚のクレジットカードを上手に活用するノウハウがつまった専門書です。

ヤマダLABI ANAマイレージカードとの併用がおすすめなんだそうです。

楽天カードは、年会費無料で、楽天市場での買い物で、100円について2Pが貯まったり、ANAの1マイル(2P)と交換もできる、お得なカードです。

貯めたポイントは、Tポイントやローソンポイントなどに交換できるので、大変お得です。

新しい一枚を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。


 


ダイヤのジュエリーをイメージした「OricoCard JEWEL-G iD」(オリコカードジュエルジーアイディ)と、ハートをラインストーンで描いた「OricoCard JEWEL-G QUICPay」(オリコカードジュエルジークイックペイ)の2種類から選ぶことができる。


オリコ、宝石をモチーフにしたクレジットカード『OricoCard JEWEL-G』提供 より

オリエントコーポレーションが、宝石モチーフのクレジットカード「OricoCard JEWEL-G」を開始しています。

高級感のある紺色のデザインや、ピンクでハート型の宝石デザインの2種類のカードがあります。

気になる機能面ですが、後払い電子マネー「iD」または「QUICPay」が搭載されているとの事。

おもしろい特典として、「ライフサポート倶楽部」会員機能がついていて、エステ割引、宿泊の割引がついています。

注目は、ショッピングリボルビング払い「手数料」が実質年率「11.52%」という点です。これはよく買い物で使用する方には便利ですね。

こちらはWebサイト限定で手に入れる事ができますので、興味がある方は、一度チェックしてみてください。


 


ヤマダ電機はANAと提携するクレジットカードの発行をスタートさせた。ヨドバシカメラ、ビックカメラなども、自社クレジットカードでのポイント優遇をうたい、顧客の囲い込みに躍起だ。家電量販店のクレジットカードはどれが得なのか?


ヤマダ電機がANA提携カードを発行!家電量販店カードはどれがお得? より

家電量販店のヤマダ電機が、12月12日からANA提携クレジットカードを発行しています。

名前は、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード(セゾン)アメリカン・エキスプレス」。

ヨドバシカメラなどが、クレジットカードを発行していますが、ヤマダも新たに提供開始するようですね。

これには、4つの特徴があって、「ヤマダ電機のポイントカード」「ANAマイレージクラブカード」「セゾンのクレジットカード」そして、「電子マネーEdy」といった使い方ができます。

永久不滅ポイントなのがうれしですね。1ポイントが1円になるので、次回の家電購入時にヤマダ電機で利用できる仕組みになっています。

他店では、ポイントはつかないけれど、ぎりぎりまで安くしている所もありますので、必ずしもお得かはわかりませんが、テレビなどがポイントがついて安い場合がありますので、ポイントはiPodなどに使うのもお得です。

ANAの利用が多く、家電もヤマダで購入する事が多い場合は、とてもお得ですね。


 



NTTグループのクレジットカードをうまく活用すれば、携帯電話料金が、年間で2,400~5,000円など安くできます。カードの利用額によってはそれ以上の割引になります。

どういう事かといいますと、2万円〜4万円の支払いに利用した場合、キャッシュバック対象料金15,000円に対して1.5%の割引が適用されます。

さらに、4万円〜6万円の支払いに利用した場合、キャッシュバック対象料金15,000円に対して3%の割引が適用されます。

つまり、使った額に対して、割引率がアップする仕組みです。


例えばこんな使い方

方法としては、キャッシュバック対象料金の携帯代と、プロバイダー料金を一緒に支払います。

それにプラスして、普段の公共料金などの支払いをNTTグループカードで支払います。

>> 続きを読む


 


Twitter創設者の新事業「Square」は、高い決済手数料を払わなくても、誰でも携帯電話でクレジットカード支払いを受け付けられるようにする。


Twitter創設者、携帯電話をクレジットカード決済機にするサービスを発表 より

Twitter創設者の1人の新事業「Square」にて、誰でも携帯電話でクレジットカード支払いを受け付けられるサービスを始めるそうです。

携帯電話に差し込める、小型クレジットカード読み取り機を使用するんだとか。

決済データが暗号化されていて、Wi-Fiか3G経由で決済ネットワークに送られるとの事。写真による本人確認も可能だそうです。

2010年初めに公開の予定で、「契約も月額料金も不要で、隠れたコストもない」と話しています。

人気爆発のミニブログのツイッターですが、創始者の1人のサービスとして期待できますね。


 


主に中国への渡航者を対象にした、”銀聯ブランド”のクレジットカード「三菱UFJニコス銀聯カード」の発行で合意、来年3月に当社の「MUFGカード」等とのデュアル(2枚セット)発行を開始します。


三菱UFJニコス、中国への渡航者を対象にした「三菱UFJニコス銀聯カード」を発行 より

三菱UFJニコスが、来年の3月に中国のカ−ドブランド「中国銀聯」と提携し、「三菱UFJニコス銀聯カ−ド」を発行すると発表しました。

年会費は無料で、MUFGカ−ドかUFJカ−ドのどちらかとの2枚セットでの発行になるそうです。

来年の上海万博などを見越してのサ−ビス開始のようです。ちなみに、三井住友カ−ドはすでに銀聯カ−ドを扱っています。

今後とも、こういった中国でのクレジットカード発行サ−ビスがますます増えていきそうですね。


 


マイボイスコムの調査によると、「JCBカード」が最も多く、次いで「セゾンカード」「楽天KCカード」と続いた。


クレジットカード利用での失敗談、あれこれ より

マイボイスコムの1万3273人へのクレジットカード調査によると、保有ランキングでは、1位が「JCB」で、2位が「セゾン」、そして3位が「楽天KCカード」でした。4位は「イオンカード」です。

利用目的別では、「衣料品の購入」が1位で、「家電製品、家具などの購入」が2位。「通信費の支払い」「飲食の支払い」がそれに続いています。

また、クレジットカードの利用額は、1カ月だと、「1万円以上2万円未満」が一番多かったようです。

ファッションや日用品、電化製品での利用が上位ですね。これらは、累計すると高額になる買い物なので、カードを活用すると、ポイントがたまって魅力的です。

楽天KCカードが3位に入っていますが、通販(楽天)で買い物をされる方が多い事がわかりますね。


 


全日本空輸(以下ANA)とアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(以下アメリカン・エキスプレス)はこのほど、クレジットカード事業での提携を発表。


「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」登場! 記念キャンペーンも開催 より

ANAとアメリカン・エキスプレスが、クレジットカード事業での提携を発表しました。

これにより、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」「ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード」を開始するそうです。

日本航空と提携のカードは初めての試みなんだそうです。意外ですね。

ANAでの利用時のポイントが、1.5〜2倍になるなど、マイルを貯めることができます。

様々なキャンペーンが行われているのですが、世界16都市へのANAのビジネスクラス往復航空券が当たる、「世界へ飛ぼう! 地球10周プレゼント キャンペーン」が行われていて、2010年の1月4日まで募集するそうです。

興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!


 


電車、バスの乗車などで小銭がいらない便利さや、ポイントが付くなどのメリットが消費者に浸透。顧客の囲い込み策として流通大手が参入、利用店舗が急増した。


電子マネー、1億4千万枚に 決済額、1兆円超へ より

クレジットカードと一体の電子マネーを含めて、電子マネーの発行枚数が、約1億4千万枚になったそうです。第2の通貨、として着実に普及しています。

また、各社によると、

●Edy(エディ)・・・ 5140万枚

●流通系のWAON(ワオン)・・・ 1090万枚 

●nanaco(ナナコ)・・・ 890万枚

●Suica(スイカ)・・・ 2961万枚

となっています。

野村総研のアンケートによると、首都圏では8割の人が所有しているそうです。

来年からは、インターネットでの電子マネー口座間の送金も可能になるため、普及が加速しそうですね!


 


ポルシェ ジャパン株式会社では9月10日より、ポルシェ ファイナンシャル サービス ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役:大西秀一)との提携により、ポルシェオーナーの方々を対象とした新「ポルシェ カード」(クレジットカード)を導入いたします。


ポルシェジャパン、オーナー限定クレジットカード新「ポルシェ カード」を導入 より

ポルシェ・ジャパンが、オーナー限定のクレジットカード「ポルシェ カード」を開始しました。

満20歳以上で、日本で初めてのシルバーICチップを採用していて、マスターカードの日本での最上級ステータスでの提供になるそうです。

ポイント交換サービスや、国内・海外での大手レンタカー優遇割引制度、空港ラウンジ・サービス、航空会社マイレージプログラム移行サービスなどがついています。

また、入会した方には、特別入会キットがプレゼントされるそうです。

この様に、様々な特典がついている、ポルシェ カードですが、興味がある方はぜひチェックしてみてください!


 


JTB子会社のトラベルバンク(東京都千代田区)が、海外専用のVisaトラベルプリペイドカードの発行を始めた。渡航前に必要な金額を入金しておけば、海外のVisaのATM(現金自動預払機)での引き出しや加盟店での支払いに利用できる。


プリペイドのVisaカード 海外旅行 支払いに安心感 より

トラベルバンクが、海外専用のVisaトラベルプリペイドカードの発行を開始しました。日本では初めての試みです。

これは手軽で、高校生でも利用できる決済サービスですね。年会費は1050円で、トラベルバンクのサイトから申し込めます。

これは、専用サイトで残高や買い物の履歴を確認できるそうなので、安心ですね。

こういったカードがなかったそうなので、最初は4万枚を目指すそうですが、もし便利で安心なら、普及しそうですね。


 


三菱UFJニコスは2009年6月15日、税理士協同組合・連合会5団体との提携「税理士・MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行。組合員税理士を対象に会員募集を開始した。年会費は2万1000円。


三菱UFJニコス、税理士団体と提携したアメックス・ゴールド発行 より

三菱UFJニコスが、税理士団体と提携したアメックス・ゴールドカードを発行すると発表しました。

これにより、富裕層の会員化促進を目指すんだそうです。税理士提携のクレジットは新しいですね。全国14の税理士協同組合・連合会と提携しているとの事。

世界の主要な都市で、ホテル・レストランなどの加盟店優待「アメリカン・エキスプレス・セレクト」といったなんだか高級なサービスがついているそうです。

年会費は2万1000円と少し高額ですが、興味がある方は、会員募集が始まっているので、この機会にぜひチェックしてみてください。


 


オリエントコーポレーションは、人気アニメ「らき☆すた」の主人公をデザインしたクレジットカードの募集を11日から始める。


オリコ「らき☆すた」クレジット発行 ファン刺激 狙う高稼働率 より

オリエントコーポレーションが、人気アニメ「らき☆すた」のクレジットカードを発行すると発表し、ファンを募集しています。

埼玉県内の神社にファンが殺到したり、なにかと話題の「らき☆すた」だけに、注目されています。はたして、どれくらい集まるんでしょうか??

特典なんですが、クレジットカードの利用でたまったポイントは、限定グッズなど交換できます。

ちなみに、年会費は初年度は無料なんですが、2年目からは1312円かかります。といっても、ショッピングでの利用があれば無料になるそうです。

最近ではミュージシャンのガクトや、東方神起などのエンタメ系が人気のようなので、今回は期待がかかっているみたいですね。


 


サンフランシスコ(ウォール・ストリート・ジャーナル)クレジットカード大手の米ビザ(NYSE:V)が29日発表した1-3月期(2009年9月期の第2四半期)決算は、前年同期の利益が訴訟費用の引き当てで押し下げられていたことなどから、71%の増益となった。また同社幹部は、現金払いをしていた消費者がデビットカードを利用するようになってきたことが個人消費減速の影響を相殺したと指摘している。


ビザ1-3月期は71%増益、デビットカード利用増が寄与 より

クレジットカード大手のVISAが、デビットカードの増加を受けて、71%の増益になりました。

これは、現金払いをしていた消費者などが、デビットカードを利用するようになってきたことが影響しているようです。

最近では、支払い方法が現金や小切手という昔ながらの方法から、便利で手軽な電子化に流れています。こうした流れをうけての増益になったんだとか。

ただし、クレジットカード利用額は4.2%減少しているそうですが、今後の展開にも注目です。


 


NTTドコモが、携帯電話を使って簡単に送金ができるサービスに、2010年にも参入する計画であることが明らかになった。

NTTドコモ、携帯電話を使って簡単に送金ができるサービスに2010年にも参入へという記事によると、ドコモの利用者が、携帯電話のショッピングサイトなどを利用の際に、はじめにクレジットカードを登録しておけば、商品を購入の際には、いちいちクレジットカード情報を入力しなくても支払ができるようになる、という新サービスを検討してるそうです。

確かに、クレジットカードをいちいち入力するのが面倒なので、買うのはやめとこうなる事が多いので、これは販売促進になるし、ドコモ利用者にも便利というサービスですね。

まだ可能性があるという段階ですが、話が進んでいけば、2010年にも新サービスを開始する計画なんだそうです。

こうした決済サービスがどんどん増えていきそうなので、こうした利用のためにも、お得なクレジットカードは持っておきたい所です。今後の展開に注目です。


 


3月12日から3月31日まで、新規にETC車載器を購入する場合に高速道路交流推進財団から1台あたり5250円の助成金が出ることになりました!


ETC車載器が売れ切れ続出!中古車を買うならETC付を狙え! より

ついに3月28日からは、地方で土日、祝日は上限1000円という高速料金の割引が始まりますね。

ETC車載器を購入できるお店などでは、売り切れが続出しているそうです。確かに、テレビなどでもいっぱいやっていて、話題になっていましたからね。

ETCを利用する方法ですが、クレジットカードを持っていれば、ETCカードを発行できます。料金を支払うためには、このETCカードが必要です。

ちなみに、クレジットカードを持っていない人にも、ETCパーソナルカードを利用すればETCが利用できますので、チェックしてみてください。

土日は高速の渋滞が増えそうですね。でも、実際にどうなるのか気になるところ。


 


日経ネット関西が「トレンドアンケート」で行った「クレジットカード使いますか」調査によると、53%の人が「カードをよく使う」と答え、「たまに使う」を加えると8割の人がクレジットカードを使っていることが分かった。


クレジットカード使う費目「高額の飲食」68% より

日経ネット関西の調査結果によると、クレジットカードの利用については、「レストランなど高額の飲食費」が68%と最も多かったそうです。

続いては「家電製品の購入」「ホテルなどの宿泊費やツアー代金」がともに63%。「携帯電話やインターネット接続などの通信費」が55%でした。

メリットについては、「手持ちの現金がなくても高額の買い物ができる」「ポイントが貯まる」「海外では身分証明にもなる」という声が多かったようです。

「現金を持ち歩くのに危険を感じる」という声もあったそうです。お金に関する意識は、関西の方は強いイメージがありますので、参考になりました。


 


20代〜60代のビジネスパーソンのクレジットカード保有率は85.1%、平均保有枚数は3.4枚だった。保有率や平均保有枚数はここ数年横ばいだが、保有枚数別の比率を見ると1枚しか持っていない層が減少し(2004年25.2%→2008年20.1%)、7枚以上持っている層が増加傾向にある(2004年5.1%→2008年8.8%)。


ETCから携帯料金支払いまで、クレジットカードの利用場面が拡大 より

ジェーシービーの「クレジットカードに関する総合調査」では、月利用金額は増加していて、携帯電話やオンラインショッピングの支払いの利用が増加しているようです。

クレジットカードの利用理由で多いのは、「現金を持たなくても買い物ができるから」が6割で、「ポイントやマイレージのサービスがあるから」と5割の人が回答しています。

以前にも増して、携帯電話やネットショップでの買い物の支払い利用者が増えているのが特徴のようです。


 


ドコモは、主におサイフケータイで利用する後払い電子マネー「iD」の利用者が、2008年末に1000万会員を突破したことを発表した。2005年11月のサービス開始から約3年での達成。


ドコモの「iD」が1000万会員を突破 より

NTTドコモのにおサイフケータイ、後払い電子マネー「iD」の会員数が1000万を突破しています。

注目は全国で約39万台という利用できる店舗の充実ですね。コンビニエンスストアの場合はローソン、エーエムピーエム、ファミリーマート、サークルKの全店で利用できます。

そして端末や対応するカード会社が増えているのもポイントのようですね。クレジットカード一体型やiD専用カードなどのプラスチックカードも発行していたり、クレジット機能が増えてきています。ネットショッピングの決済方法としても利用可能になっているので、便利ですね。

なんでも、ドコモ契約者のうちの約6割の人がおサイフケータイを利用しているんだそうです。意外に多いんですね。


 


ドコモは、主におサイフケータイで利用する後払い電子マネー「iD」の利用者が、2008年末に1000万会員を突破したことを発表した。2005年11月のサービス開始から約3年での達成。


ドコモの「iD」が1000万会員を突破 より

NTTドコモのにおサイフケータイ、後払い電子マネー「iD」の会員数が1000万を突破しています。

注目は全国で約39万台という利用できる店舗の充実ですね。コンビニエンスストアの場合はローソン、エーエムピーエム、ファミリーマート、サークルKの全店で利用できます。

そして端末や対応するカード会社が増えているのもポイントのようですね。クレジットカード一体型やiD専用カードなどのプラスチックカードも発行していたり、クレジット機能が増えてきています。ネットショッピングの決済方法としても利用可能になっているので、便利ですね。

なんでも、ドコモ契約者のうちの約6割の人がおサイフケータイを利用しているんだそうです。意外に多いんですね。


 


クレジット情報処理センター事業の日本カードネットワークは7月4日、背広の内ポケットに入れて持ち運べるほど小型/軽量な新型クレジットカード決済端末「JET-MOBILE」を発表した。7月下旬より実店舗でフィールドテストを実施し、8月に加盟店への導入を開始する予定。導入目標台数は3万台。


ポケットサイズのFOMA対応クレジットカード決済端末、日本カードネットワーク より

日本カードネットワークが、背広の内ポケットに入れて持ち運べる小型の新型クレジットカード決済端末「JET-MOBILE」を発表しました。

なんでも、サイズを幅70×奥行き188×高さ33.5mmで、センターとの通信は、ドコモのFOMA通信サービスを利用するんだそうです。

気になる飲食店などでの支払は、利用客の目の前で決済するそうなので、そこは安心できそうですね。

非接触ICカードによる決済などの進展を考えているみたなので、今後にも期待がかかります。


 


TFCが発行する「TOYOTA TS CUBIC CARD」と、JR東日本が発行する「ビューカード」の両機能を搭載した提携クレジットカードで、非接触ICによる小額決済サービス「QUICpay」の搭載、クレジット決済によるお手持ちのSuicaカードへのチャージなど、より利便性が高く価値あるサービスをお客様に提供できるカードです。


JR東日本とトヨタファイナンス、提携クレジットカードの会員募集を開始 より

JR東日本とトヨタファイナンスが、提携クレジットカードの会員募集を3月25日から開始します。

これは「TOYOTA TS CUBIC CARD」と、JR東日本が発行する「ビューカード」の両機能を搭載した提携クレジットカードです。関東、東北のトヨタ販売店を中心に会員募集開始するそうです。

Suicaカードへのチャージなどができる、便利なカードとして早くも注目を集めていますね。


 


社会保険庁は17日、国民年金保険料を3月分からクレジットカードでも納付できるようにすると発表した。支払い方法を多様化し、低迷している納付率を向上させるのが狙い。2月1日から全国の社会保険事務所で申し込みを受け付ける。


クレジットカードでの納付OK=国民年金保険料、3月分から より

時事ドットコムの記事によると、社会保険庁が、国民年金保険料を3月分からクレジットカードでも納付できるようにすると発表しました。

2月1日から全国の社会保険事務所で申し込みを受け付けるんだそうです。

口座振替やコンビニでの受け付けなどを導入していましたが、今回で19社のカードで支払ができるそうです。

社会的にみてもこれはよい流れなのかもしれませんね。


 


三菱UFJニコスとアメリカン・エキスプレスは、アメリカン・エキスプレスのブランドを付帯した新しいクレジットカードを来春より提供する。両社が9月19日に明らかにした。団塊世代などの富裕層や、30代を中心とした可処分所得の高い層をターゲットとする。


三菱UFJニコスとアメックス、富裕層向けの新カードを来春発行 より

今回発行するクレジットカードでは、三菱UFJニコスのカード機能とポイント制度に、アメリカン・エキスプレスのネットワークや、海外における各種サービスを組み合わせるんだそうです。

「ゴールド」と「プラチナ」の2タイプで、三菱UFJニコスのゴールドカードよりも上位の商品になるとの事。

三菱UFJニコスがプレミアムカード希望者を対象に行った調査では、憧れのカード・ブランドでは「アメリカン・エキスプレス」を挙げる人が64%を占めたそうで、その人気の高さがうかがえますね。


 


楽天KCとNTTドコモは5月17日、おサイフケータイ向けクレジット決済サービス「iD」の導入を推進していくことで合意したと発表した。25日より、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」の本拠地「フルキャストスタジアム宮城」にiDを導入する。


楽天KCとドコモ、ケータイクレジット「iD」を楽天イーグルス本拠地に導入 より

球場のでドコモのおサイフケータイによる料金支払いを受け付けるんだとか。ほかそういえば楽天KCでも球場と連携し、楽天イーグルスのロゴでEdy機能付きクレジットカードを発行していましたね。


 


人気放送作家の大田一水氏が展開するマンダラハウスと三井住友カードは15日、両社が提携し、同日より女性向け特典を多数用意した「hb mandara VISAカード」の募集を開始すると発表した。


三井住友カードと マンダラハウス、女性向けクレジットカード発行 より

年会費は初年度無料で、買物利用が1回以上あれば翌年度も無料なんだとか。クレジットカードはアミティエカードとクラシックカードの2種類になります。

全国に約80店舗の豆富料理などのレストランで利用できるそうです。こういうレストランを利用する女性の方にはよさそうなカードです。


 


株式会社オリエントコーポレーションと伊藤忠エネクス株式会社はホームライフ事業で提携し、エネクスがLPガスを提供する全国120万世帯を対象に、提携クレジットカード「くらしの森アスクラスカード」と「くらしの森アスクラスゴールドカード」の発行を5月20日より開始します。


オリコと伊藤忠エネクス、提携クレジットカード「くらしの森アスクラスカード」などを発行 より


オリコのポイントシステム「暮らスマイル」が搭載されていて、毎月のLPガス料金をこのクレジットカードで決済れば、ポイントが2倍になるという特典があるそうです。


 


住友生命保険相互会社(社長:横山進一)と、三井住友カード株式会社(社長:月原紘一)とは、更なるお客さまサービスの向上を目指して、提携による新たな生命保険共用クレジットカード「クラブスミセイVISAカード」を発行することで合意しました。


住友生命と三井住友カード、新提携カード「クラブスミセイVISAカード」を発行 より

「クラブスミセイVISAカード」は、「クラブスミセイ」に加えて「三井住友カードiD」などのクレジットカード機能があるそうです。保険取引ご利用時のATM手数料が無料になるんだとか。


 


アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが、全国税理士共栄会との間で、クレジットカード販売の提携をするそうです。

アメリカン・エキスプレスは、個人オーナ企業などの個人事業主をターゲットとしていてるようです。

アメリカン・エキスプレス、全国税理士共栄会とクレジットカード販売で提携


 


「iD」は、NTTドコモのおサイフケータイ(R)または三井住友カードが発行する「iD」搭載のクレジットカードを専用読み取り端末にかざすだけで支払いができる電子決済サービスです。

三井住友カード、北陸カード、NTTドコモ北陸は、今後も北陸地区における「iD」の早期普及・拡大を図るため、利用可能店舗の開拓を進めていくそうです。

三井住友カードなど、福井県のショッピングセンター「パリオCITY」に「iD」を導入


 


二葉計器は1台で複数のFeliCaサービス、クレジットカード、デビットカードの決済が可能なタクシー向けの端末である「タクシーメーター連動型クレジット/FeliCa決済システム」を発表しました。

タクシー搭載用のFeliCa決済システムは、各種サービスへの対応が望まれていたましたが、今回のシステムでは、複数の決済サービスに対応していて、省スペース化が実現されているそうです。

なんだかすごいサービスですね。

FeliCa、クレジット/デビットカードに対応したタクシー料金の決済システム


 


インターネット セキュリティ システムズ(ISS)とNTTデータ・セキュリティが、企業の情報システムのセキュリティに関して協業すると発表しました。

NTTデータ・セキュリティは、クレジット・カード情報の保護のための「PCI-DSS(PCIデータセキュリティ基準)」の監査ベンダー(QSA)です。

これにより、クレジットカード・データを取り扱う小売業者やオンライン販売業者、データ処理会社などへの提案力を強化するとの事。

ISSが提供する不正侵入検知/防御ソリューションを、NTTデータ・セキュリティがセキュリティ・サービスの一部として販売するそうです。

NTTデータ・セキュリティがISSと提携、クレジット・カードの情報セキュリティ事業を強化


 


Yahoo! JAPANの子会社のネットラストが、「Yahoo!ショッピング」の出店者向けに、「モバイルSuicaネット決済」「コンビニ決済」「ペイジー決済」の決済システムを提供しました。

「Yahoo!ショッピング」出店者向けに、注文と同時にカード認証ができるクレジットカード決済システムを提供していましたが、ユーザの決済手段を広げるため導入。

「モバイルSuicaネット決済」は、「クレジットカード決済(代表加盟店型)」を契約している出店者なら追加料金なしで利用できます。

「コンビニ決済」と「ペイジー決済」は、月額2,000円の固定基本料と、取扱金額ごとの手数料を支払うことで、各コンビニ・金融機関と個別に契約しなくても各決済システムを利用できます。

「クレジットカード決済」を含めた4つの決済システムは、出店者向け管理ツールで注文情報・入金情報を一元管理できるそうです!

Yahoo!ショッピングで「モバイルSuicaネット決済」等が利用可能に


 


セブン&アイの独自電子マネーnanacoは、サービス開始と同時におサイフケータイへ対応することが明らかになりました。カードタイプにはnanacoとQUICPayの両方を搭載するとの事。

また、nanacoのポイントは、Yahoo!ポイントやANAのマイルと交換可能になるそうです。

うまく使えば便利なサービスですね。


電子マネー「nanaco」、春からおサイフケータイに対応


 


SBIワールドカードは2月1日、表面に天然ダイヤモンドを使用したクレジットカード「SBI World Card」を発行しました。天然ダイヤをあしらったカードは世界初だそうです。

カードのブラック部分の素材に天然ダイヤを使用。マスターカードが日本で発行できる最上級カード「World MasterCard」で、年会費は15万7500円です。招待した顧客のみ入会可能との事。

実際手にとって見てみたいですね〜。


世界初、天然ダイヤ入りクレジットカード SBIから


 


UFJニコスは、カジュアル衣料販売のザ・リアルマッコイズ・インターナショナルと組み、提携クレジットカード『リアルマッコイズ・ヘッドクォ−ター NICOSカード』を発。1月10日から会員募集をスタートするそうです。

ザ・リアルマッコイズ・インターナショナルは、レザージャケットを中心にジーンズ、シャツ、靴などを東京・大阪・札幌・神戸の直営店、全国の特約店70店で販売するほか、インターネット通販も展開するとの事。


UFJニコス、提携クレジットカード「リアルマッコイズ・ヘッドクォーター NICOSカード」を発行


 


ジェーシービーが、一般消費者を対象とした「クレジットカードに関する総合調査」の2006年度版の結果をまとめました。

上昇を続けてきたクレジットカード保有率は83.8%と、05年(85.9%)とほぼ同水準にとどまり、横ばいに転じました。

保有率が高いのは40代女性(94.1%)と40代男性(90.2%)、30代女性(90.6%)など。逆に低いのは20代男性(68.5%)と20代女性(78.1%)でした。

利用シーンとしてはスーパーと百貨店がそれぞれ2割前後。特に伸びたのは高速道路料金で、05年の6.6%から9.1%に上昇、ETC普及を裏付ける形になったようです。


クレジットカード 高速道路料金利用増える


 


西日本高速道路サービス・ホールディングス、オーエムシーカード、ソニーファイナンスインターナショナル、ビットワレットの4社は、FeliCaチップを搭載した多機能カード「クアドラパス(Quadra Pass)」を発表しました。2007年3月より発行を開始。年会費は1312円です。

クアドラパスはICチップと非接触ICチップ(FeliCa)の両方を搭載したハイブリッド型のクレジットカードで、磁気ストライプも利用できます。

クレジットカード機能はオーエムシーカードとソニーファイナンスがイシュアとなっていて、JCB/VISA/Masterの3国際ブランドから選べるほか、ETCカード機能も内蔵しています。

eLIOは、ソニーファイナンスインターナショナルが運営しています。FeliCaを利用したオンライン決済サービスだ。FeliCaポートが内蔵されたPCまたは、PCにFeliCaリーダー「PaSoRi」を接続し、eLIOカードまたはおサイフケータイをかざして利用するそうです。

西日本高速道路では今後、SA、PAで販売している地域の特産品を購入できる携帯サイトも提供する予定との事。

Edyもクレジットもネット決済も使えるETCカード――西日本高速


 


JCBが、消費者を対象にクレジットカードの利用についてアンケート調査した結果を発表しました。

クレジットカード平均利用額は、6.1%増えて月4万6000円で拡大しています。

カードを保有している人の割合は80%になって、ほぼ横ばいになったようです。

1人あたりの保有カード枚数は平均3.3枚と、前年の3.0枚から増えました。

クレジットカードの利用は、「スーパーマーケット」という回答が21.2%で1位。
「百貨店」(19.7%)、「家電量販店」(14.1%)、「携帯電話料金」(13.3%)と続いています。

高速道路のETC料金や、住宅の電気、ガスなどの公共料金、病院の医療費といった分野での利用も大きく増えました。


クレジットカード利用額が4万6000円に上昇、保有率は横ばいに


 


クレジッカード大手のJCBが消費活動に対する意識・実態を把握することを目的とした「クレジットカードに関する総合調査」を実施し、結果を発表しました。

マクロ経済動向に基づく統計調査などに比べて、個人消費者の意識レベルを反映した内容の調査結果の公表になるとの事です。

クレジットカード市場はどう変化しているのか、またそれに伴い、クレジットカードに対する意識はどう変化しているのか。

そして、消費の傾向とクレジットカードに対する意識にはどのような関連性があるのか。これらについての資料を発表していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

JCB、クレジットカードに関する2006年度版総合調査結果を発表


 


E-NEXCO passは、「E-NEXCOポイント」を貯められるポイントカードとしての機能を持った、UFJニコスが発行するクレジットカード。VISAおよびMasterブランドのどちらかを選択でき、入会金、初年度年会費は無料です。

NEXCO東日本/中日本/西日本のSA・PAやETCで200円利用するごとに2ポイントが、VISA、Mastercard、ニコスのE-NEXCOポイント加盟店で200円利用するごとに1ポイントが貯まるとの事。

入会時には2000円分のポイントが付き、年1回以上の利用で翌年度以降の年会費1312円が無料になるほか、年間30万円以上利用すると年間獲得ポイントの20%がボーナスポイントとして貯まる仕組みです。

ポイントに有効期限はない。貯まったポイントは、ETCや、NEXCO東日本営業区域内のSA・PAでの支払いに利用できます!

東日本高速道路がポイントサービスを開始「VISA TOUCH」


 


韓国のクレジットカード業界が超優良顧客(VVIP=Very Very Important Person)を確保するために激しい競争を繰り広げているなか、ダイアモンドをちりばめたクレジットカードが登場しました。

このカードの中心部には、高額資産保有者を対象にするという高級なイメージをアピールさせるために、天然のダイアモンドがちりばめられてある。同カードの所持者には▽韓国航空会社のマイレージサービス▽ゴルフ場使用料の割引▽国内便の無料航空券▽海外空港ラウンジの無料利用−−などのサービスが提供されるそうです。

ダイアモンドちりばめたクレジットカードが登場


 


NTT東日本およびNTT西日本(以下、NTT東西)は、これまで口座振替または金融機関・コンビニエンスストアにてお支払いいただいていた電話料金等について、お客さまのご要望にお応えし、一層の利便性向上を目的として、平成19年1月よりクレジットカードによるお支払いの取り扱いを開始いたします。


NTT東西、電話料金などのクレジットカード決済を取り扱い開始 (クレジットカードニュース)


 




サイトマップ相互リンク運営元


Copyright (C) 2006 年会費無料 クレジットカード 比較 All Rights Reserved.